カテゴリー「電装トラブル」の17件の記事

2008年3月26日 (水)

メーターが、ピクッとして・・・・し~ん

バイクで出かけた、その出先で・・

バッテリーがあがったshock

いや、ホントの話。
セルを回しても全くダメ。
メーターもピクリとしただけで→し~ん。bearing

 

 

 

 

時は、夜の19時。night
困ったなぁcoldsweats02 

 

 

 

なんてね。
その後、余裕綽々で20時前には自宅に帰ってました!wink

 

 

バッテリーはバイクから取り外して再充電中です。

通勤時の低速走行+ストップ&GOで、かつファンが回りっぱなし。みたいなシチュエーションでは、走り続けているとそのうちバッテリーがあがってしまってダメみたいです。

壊れかけたレギュレーターでは、電力供給が不足しているのか。
はたまた、レギュが過度に熱をもってしまうと、電気供給が極端に低下するのか。
→なので走行中でも、バッテリーの電気を充電するどころか、消費し続けてしまうみたい。

 

続きを読む "メーターが、ピクッとして・・・・し~ん"

| | コメント (2)

2008年1月 4日 (金)

バッテリーが上がり・・・かけた。

電装系が調子の悪いMyCBR600F。

昨日のツーでも、

バッテリーの始動が怪しくなる場面が二度も!

1回目は、環八を渋滞でノロノロ、頻繁に停止発進を繰り返し、ラジエーターファンもほぼ回りっぱなしだった後。
路肩にバイクを寄せて停めた後、セルを回そうとしたら、

キュゥ~ルゥ~ルゥ~
(゜O゜;)!マジ?

幸いにも数分置いてセルを回したら、な・ん・と・かエンジンがかかってくれたので、セーフ。 その後はしばらく高速道路だったので、十分充電されたようで、夕方まで問題なく始動。

2回目は、帰宅の途中でGSに寄った後、また、

キュゥ~ルゥ~ルゥ~
(= =;)マタ?

今度は直前まで1時間以上ヘッドライトを点灯させたまま(夜だったので)走った後、、、幸いにも、この時はギリギリな感じだったけど、そのままエンジンがかかり事なきを得る。

ファンが回るだけでとか、
ヘッドライト点けて走っているだけでとか、

・・・・・

ロングツーに出るのが、ちょっと不安になってしまうなぁ。

| | コメント (2)

2007年11月15日 (木)

グリップヒーターが効かなくなった。その5

バイク屋からバイクを引き取ってきました。

結論から言うと“故障したまま”です。...orz

ナゼ修理完了せぬママ、バイクを引き取ってきたのか。というと

ひとつは、
“週末の天気が良さそうなので、バイクに乗りたい!”から。

雨予報だった週末の天気が、ここにきて“晴れ”になったので、残り少ない紅葉シーズンを楽しみた~い。のですよ。

そしてもうひとつの理由はというと、
“修理が大がかりになりそうだ・・・”から。

続きを読む "グリップヒーターが効かなくなった。その5"

| | コメント (0)

2007年11月13日 (火)

グリップヒーターが効かなくなった。その4

不調に陥ったCBR600Fのグリップヒーター。

土日の検査で次のことが判ったようです。

・バッテリー上がりが原因ではない。
→ライトON・OFFにかかわらず、規定電圧は出ている。

・レギュレーターやジェネレーターでもない。
→電圧等は正常

・グリップヒーターのスイッチ
→これも正常っぽい。他のバイクに付いていた、問題なく作動しているものを移植して試験・・・> やっぱり症状は出る。

・配線関係・・・ちょっと怪しい箇所有り。
→もしかすると、、という可能性もあるので、取り回し変更してテスト中。

バイク屋さんから聞いた話しですが、、さて、この検証結果が合っているかというと、まだ判断できないかな~。という印象。
ぶっちゃけ“症状からして、配線関係・・・というのは、バイク屋の勘違いで違うんじゃないかな”と思っています(笑)

ホンダアクセスにグリップヒーター関係で、類似のトラブルケースがないかどうか問い合わせもしてくれているようなので、その回答も気になるところ。

←このネタのひとつ前の記事を読む

この記事のその後を読む→

| | コメント (0)

2007年11月 9日 (金)

グリップヒーターが効かなくなった。その3

CBR600Fをバイク屋に預けてきました。

ブログに書いたことをまとめ直し、プリントアウトして担当の人に手渡しして、
不具合箇所がどこかを、あーだこーだと話し合ってきました。

“もしかすると、グリップヒーターのスイッチ部分があやしいかも”という話も出ました。
グリップヒーターを装着してから、少なくとも5年は経過してます。なので、スイッチ部分に故障がある可能性も十分ありそう。

さて、どんな結果が出ることやら。

←この前の記事を読む

この記事のその後を読む→

| | コメント (2)

2007年11月 8日 (木)

グリップヒーターが効かなくなる。その2

ダメでした。

バッテリーを元に戻しても、走行中にCBR600Fのグリップヒーターが効かなくなる。
最初の10分くらいだけ発熱するのも変わらず。

バッテリーは、もちろん満充電済みにして搭載してます。

・・・

バイク屋に一度持って行ってみます。

←この記事の元を読む

次の記事へ→

| | コメント (0)

2007年11月 6日 (火)

グリップヒーターが効かなくなる。

冬場を控えているのに、CBR600Fのグリップヒーターの調子が悪い。

どういう症状かというと、、、

続きを読む "グリップヒーターが効かなくなる。"

| | コメント (0)

2007年7月27日 (金)

目指せバッテリーあがり解消!電力容量アップ計画!

バッテリーの容量を1ランク上のものに変更することにしました。
Cbr600_rimg0614 入手した製品がこちら「FT12A-BS(12V,10A)」

標準で付いてる「FTZ-10S(12V,8.6A)」よりも「1.4A」容量が多い代物です。

カスタムを考えたきっかけは、先日の記事に書いたように、冬場はもとより夏場でもバッテリーが上がってしまうようになってしまったからです。
ETC+ナビ+グリップヒーター+ハイマウントストップランプと、追加の電装品が増えているMyCBR600F。
電流容量を上げることで、バッテリーへの過負荷が低減し、バッテリーがあがりにくくなるらしいので、そこに期待です。

続きを読む "目指せバッテリーあがり解消!電力容量アップ計画!"

| | コメント (0)

2007年7月21日 (土)

ナビの電源が入らなかった理由

それは、、、

Cbr600f_0586 電源端子(写真に写っている8つの茶色い)に汚れが付着、それによるただの接触不良

それだけでした。orz (一度も端子を拭いたことすらなかった)

断線、ヒューズ、バッテリー電流不足、、などと、分かったふりして原因の予想をバイク屋に伝えていた私・・・恥ずかしい~

元の記事はこちら

| | コメント (0)

2007年7月18日 (水)

どうしてバッテリーが上がりやすくなったのか・・・?

ETCを付けてから?

ETCの仕様書を見ても、消費Ahの値は記載無し。
でも、ヒューズが「1A」とあるので、約1Aの電力消費があるらしい。

ETCは常時通電しているので、取付後は常に浪費電力が「1A」増えた状態・・・ということだ。う~む。

ナビ稼働時は更に+0.5A,グリップヒーターONで+最大約3A。電装アイテムフル稼働時の消費電力は標準より+約4.5A、、おおっとぉ。
ちなみにライトは点灯時に片目で4.6Aほど消費。

容量8.6Aしかないバッテリーなので、全部点いていると、それだけでオーバーロード[放電電流総量がバッテリー容量より多い状態](汗)

で、最近ふと思いついたのが
バッテリーを容量の大きいモノに、取り替えてみること。

600Fの前期型は、私の後期型よりサイズが大きく容量の小さいバッテリー[YTX9-BS]を積んでいた。で、たぶん同じリヤフェンダー[バッテリーケース]を使っている私の海外仕様600Fなら、バッテリケースを加工することで、電力容量が1ランク上のYT12A-BS(10A)、ひょっとしたらYTZ12S(11A)or14S(11.2A)が載せられるかも。

、、、なんてね。
ちょっと調べてみよう。

>>その後の記事はこちら

| | コメント (0)