カテゴリー「ワイバンコンフォートシート」の7件の記事

2007年3月25日 (日)

ワイバン コンフォートシート カスタム[6] ワンオフでオーダー、その値段は?

■CBR600F(一体型シート)・ワンオフ
75,000円+消費税
内容/シートクッション張り替え&形状変更、シート表皮張り替え

■修正費
15,000円(消費税はサービス)
内容/シートクッションの形状変更修正

けっこうな値段だと思います、正直(笑)
ワンオフ品ということもあり、既存ラインナップ品に比べ3割ほど高くつきました。

純正のシートASSYが20,000円くらい。それを思うと高価なシートです。付け加えて言うなら、ワイバンコンフォートシートは「張り替え」なので、純正を手元に残しておいて・・・という場合は、純正シートを追加で購入しなくてはいけない。(汗)

推測ですが、現行車やベストセラー車などの、製作後に一般販売を見込めそうなバイクなら、値段交渉しだいで多少は安くお願いできるかも。私のバイクは、国内では現行車ではありませんし、逆輸入車で入ってきている数も稀少なため、そういう交渉はできなかったのですが・・・

■後記
ワイバンコンフォートシートのレポートは、今回で最終回(の予定)です。
今後またシートに何か手を加えるような時があれば、追加のレポートをアップしてみたいと思います。

※第5回で書いた、ハンドルの高さの問題については、また日を改めて書く予定です。

←第5回に戻る

| | コメント (0)

2007年3月21日 (水)

ワイバン コンフォートシート カスタム[5] 長時間ライディングでの、シートの具合は・・・

約8時間、シートの具合を確かめつつ、がっつり走り込んできました。

ルートは、ごみごみした都内の下道を抜けて、奥多摩をぐるっと一周。

ぶっちゃけ走行距離こそ200km程度でしたが、狭くタイトな奥多摩の山道と、信号天国の青梅街道with渋滞(汗)の中を延々と、、えぇ延々と。

640_rimg0261 ※写真はワイバンコンフォートシートを装着したCBR600Fを奥多摩周遊道路「都民の森」にて撮影

★2007/03/25 “続きへ”加筆しました。

続きを読む "ワイバン コンフォートシート カスタム[5] 長時間ライディングでの、シートの具合は・・・"

| | コメント (0)

2007年3月13日 (火)

ワイバン コンフォートシート カスタム[4] どう変わった?! シートの乗り味は・・・

手元に届いて、はや一週間となるワイバンコンフォートシートver.2。
その乗り味の変化は、どうだったのか?
・・・をインプレしてみたいと思います。

■シートカスタムによる乗り味の変化は

○いい意味で
「体の動きへのバイクの反応が機敏になり、路面からのインフォメーションをつかみやすい」
×うがった見方では
『路面の小さな変化まで体に伝わり、ちょっとした体の動きにもバイクが反応してしまう。乗り味が神経質になったような印象』

ワイバンコンフォートシートは、コシがある固めのウレタンを使用しているので、体の動きとバイクの連動性が強まった感じになります。
シートがしっかりとしているゆえに、タイヤへのトラクションのかかり具合や、サスペンションの動き(ばたつき)を感じ取れるようになりました。
.

■足つきは、結果的にこれまでとそう変わらない。

むしろ多少良くなったかもしれません。ハイシート化による足つきの不安は、シート前端部の絞り込みによって十分に相殺できています。
.

■着座位置がよりベストに近くなった。

多少後ろに腰を引いた、自分的に見たベストポジションに座れるようになりました。シートの傾斜をフラットに近い緩やかな後ろ上がりにしたのと、滑りにくいシート表皮への変更で、尻が前へずれにくくなったからかと。
.

今回は小一時間程度の街乗りで感じたことをまとめてみました。
次は一日中(8~10時間)程度走るツーリングでの使用感をインプレしてみたいと思います。

(第5回に続く)

←第3回に戻る

| | コメント (0)

2007年3月11日 (日)

CBR600F4i ハンドルアップスペーサー取付

ハイシート化に合わせ、相対的に低くなってしまうハンドル位置をアップさせ、きつくなる前傾を緩和することにしました。

ハンドルアップスペーサーの取付手順

Rimg0040Rimg00411.ハンドルストッパリングを外す
.
.

Rimg0042_1 2.ハンドル取付ボルトをゆるめて、ハンドルを取り外します。
※左側(クラッチ)の場合、コード類をフロントフォークに束ねているワイヤバンドを事前に弛めます。
※右側(ブレーキ)の場合、ブレーキホースがハンドル取り外しの際に引っかかるので、先にブレーキホースクランプボルト(サービスマニュアル13-24)を取り外します。
コード類を束ねているワイヤバンドも弛めます。
Rimg0044_4Rimg0045 ※バンドで束ねられていた時の状態をデジカメ等で撮影しておくと、元に戻しやすいです。

Rimg0043 3.スペーサーをはめた状態
.
.

Rimg0046 4.装着完了
この取付で、約15mmハンドル位置がアップしました。
.

Rimg0047 5.ハンドルを左に切った時の、カウルとハンドルの隙間はありません。実際、多少干渉しています。カウルが割れるほど強く当たってはいません。15mm以上アップさせるときは、カウルをカットしないと難しいでしょうね。

| | コメント (0)

2007年3月10日 (土)

ワイバン コンフォートシート カスタム[3] 手直しを終えて戻ってきたシート。仕上がり具合は…

手直しに出してから一ヶ月ちょっと…、ようやく修正を終えたワイバンコンフォートシートが手元に届きました。

修正のため、シートを送り返す時に出した指示は、次のようなものでした。

「シート前端部を20mmアップさせたので、それに合わせて、シートの最奥(Rの一番深い部分)も+20mmUP」
今度はver.1のシートを装着した状態の実車の写真と、それを模写した手書きの図を添えて送りました。
シートの、どの部分が20mmUPしてほしい箇所なのか、その前後の傾斜処理はどの辺で何mmUPになるのか、という書面も一緒に。
※その控えを紛失してしまったので、画像は無し。

劇的ビフォア・アフター!(古い?)
その変化の様をここに公開~

続きを読む "ワイバン コンフォートシート カスタム[3] 手直しを終えて戻ってきたシート。仕上がり具合は…"

| | コメント (0)

2007年3月 4日 (日)

ワイバン コンフォートシート カスタム[2] 意思疎通の不足、不満足な仕上がり

難しいなぁ、オーダー(特注)するというのは…

仕上がり具合を確かめてみての、最初の感想は、そういうものでした。

Rimg0033発注から約1ヶ月。
オーダーしていたシートが出来上がってきました。奥がノーマル、手前がワイバンコンフォートシートver.1(ver.1←この理由は後ほど)

続きを読む "ワイバン コンフォートシート カスタム[2] 意思疎通の不足、不満足な仕上がり"

| | コメント (2)

2007年1月14日 (日)

カスタム・ワイバン コンフォート シート[1] 発注を決意

思い返せば半年以上前、、オークションで格安で出品されていたノーマルシートを落札できたのが始まり。

ノーマルのシートに不満?
いえいえ、不満といえるほど困っているわけではありません。

ただね、
シート前方の座面がやや幅広で、足をつく際に股が広がってしまうこと。
足をやや引いてステップを足先で踏むときに、膝の曲がりがきつく感じること。
タンデムシートの形状を、CB1300SFみたいなかっこいい感じにできないかな。

この3点だけ、もうちょっとなんとかならないかな~。と思っていました。

続きを読む "カスタム・ワイバン コンフォート シート[1] 発注を決意"

| | コメント (0)