« 2014年2月 | トップページ

2014年11月の1件の記事

2014年11月22日 (土)

車のタイヤ交換 E90 320i Msp ポテンザからレグノへ

久々の更新ですね・・・いつ以来だろ?

φ(^_^;)
愛車(四輪)のタイヤ交換をしてきました。
ポテンザ RE050 RFT から レグノ GR-XT へ銘柄を変えてみました。
スポーツ系からコンフォート系へ、ランフラットからフツーのタイヤへの変更です。
この間レグノを履いた試乗車に乗って、ロードノイズが低かったのが好印象だったんですよね。コンフォート系への変更なので、剛性感とかグリップで不満が出るかも?
・・・とまぁ、不安もありましたが、いかんせん経験が足りないので、今回は勉強も兼ねて試してみることにしたのですよ。

Re050_1

フロント6年、リヤ6~9年? やたら長持ちしました。年間5000kmぐらいしか走らないせいでもありますが、

Re050_2

愛車は前後でタイヤ幅が違うため、フロントのほうが減りが早く、フロントは2セット目、リヤは最初から付いていたもの。
フロントは溝がわずかになり、車検で引っかかりそう・・・
リヤは、溝がナントまだ十分あったりするんですが、あちこちヒビ割れしているので・・・

Grxt_1

新品のレグノGR-XT 。新しいタイヤは気持ちいいですね、見た目にも。
気になるタイヤの特性の違いですが、、感じられたのは・・・
ハンドルが軽くなりました。
転がり係数がRE050より良い(相対的にグリップは低い)んですが、それがハンドルの軽さにつながっているのかと。
ロードノイズが低くなった。
走行中の車内に聞こえてくる、ゴーっとというロードノイズが低くなりました。これは期待通りですね。
路面に吸い付くように走っていた感覚は減った。
RE050は、オンザレール感ばっちりの走りだったんですが、GR-XTにはそこまでの感覚はないですね。
剛性感(タイヤサイドの硬さ)の違いにカーブでの姿勢変化とか、ランフラットからフツーのタイヤにしてみての、ゴツゴツ感の変化などは、まだちょっとわからないです。
車ではほとんど街乗り&高速道路をクルージングなので、今回のタイヤチョイス、ありなんじゃないかと、個人的に考えて実行してみましたが、いまのところはイイ感じです。
また気がついたことが出てきたら、レポート書こうと思います。

| | コメント (0)

« 2014年2月 | トップページ