« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月の5件の記事

2012年4月30日 (月)

4月のダイエット事情・・・

お父さん体重記録帳を使い始めて、はや一月半。

Rimg5260

4月一ヶ月間の体重変遷を記録したグラフがコレ。

目標値は63.4kgとやや上方修正してます。63kgは、ちょっと体重落とし過ぎかな~と。
φ(゚-゚ ;)ゞ

4月の体重は、64.0~64.5ぐらいで推移したので、結果としては3月と余り変わらない感じ。

月初に、出張先での飲み会で食べ過ぎたせいか、一時64.5~65.0ぐらいをウロウロしましたけど、その後は64kg前半で収まった・・・というところ。

これから夏場だから、上手にカロリーコントロールすれば、63kg後半~64kgになるかな?
d(⌒ー⌒) グッ!!

5月半ばに健康診断があるので、その結果が今から楽しみ~♪

| | コメント (0)

2012年4月15日 (日)

初 米軍基地! in 相模原

_img_0274_2

東日本国際親善マラソンの、10kmの部で走ってきました。

_img_0268

10kmなんで、膝の回復具合を確認しながら久々に走るには、ちょうどいい感じでした。

でも・・・、しばらく走っていなかったから、鈍っていたなぁ。鍛えないと。
(; ̄ー ̄A アセアセ・・

_img_0259

この日は、桜もまだ咲いている春の陽気の中、1万人近い人が集まったらしいです。ジョギングブームを実感する、人人人・・・。そう、この日の主役は「大人」の運動会。
φ( ̄∇ ̄)b

_img_0257

このマラソン大会は、相模原の米軍基地で催されてます、開催場所がね。
だから、出店の中には、黒人さんがサーブする、こーんなチキンも。

_img_0261

小腹が減ったんで、ホットドッグにもチャレンジ。フランクフルトがアメリカンサイズ!

_img_0251

外周の壁には、警告表示があったりφ(゚-゚ ;)ゞ

_img_0278

基地内の風景にはアメリカらしさが。

アメリカ軍の基地見たさにエントリーしたんですが、既に地域のイベントとして定着した感のあるマラソン大会のよう。・・・季節もいい時期に行われるので、来年もまた参加しようかな。
(^^ ゞ

| | コメント (0)

2012年4月 8日 (日)

ムルティストラーダ1200 タンデムモニターレポート~お花見ツーリング2012~

Rimg5227

桜満開の週末。お花見ツーリングに借りてきたムルティストラーダ1200で行ってきました!
d(⌒ー⌒)

ムルティストラーダを借りるときから、桜満開の時期に走れたらいいなと、この週末あたりを満開と目論んで申し込んでいたんですが、バッチリ!
φ(^^;)ゞ

お花見は小田原城にて。車が駐車場待ちで大渋滞している中、バイクの機動性を生かしてさくっと駐輪b

Rimg5238

小田原城の桜は満開でした・・・¢(^_^o)

Rimg5244

天守閣も桜に包まれてました。

Rimg5252

お堀の周辺も・・・満開の桜♪

丸一日、ムルティでのタンデムツーで走ったコースは、東名>小田原城>ターンパイク>箱根湯本>小田厚>東名。高速道路からワインディングまで、街中試乗ではわからない部分を体験してきました。
φ( ̄∇ ̄)b

ムルティを使ってみて、一番感じたのは1200ccとは思えないコンパクトさですね。

Rimg5223_2

海老名SAにて。隣のニンジャ1000と比べると、スクリーンの高さはさておき、細身で一回り小さく見えます。ムルティのことをよく知らない、この日タンデムシートに乗ったツレに、答えを教える前に第一印象で排気量を聞いてみたら・・・

“800cc?”φ(・・;)? 

・・・ちなみにツレはW650を所有してます。

車重の軽さ(NC700Xとほぼ同じ)もそうですが、マスの集中化が効いている気がします。自分のCBR600Fは、ガソリンが満タンだと、取り回しで意外とヒヤッとさせられます。でも、ムルティはタンク・エンジン・マフラーチャンバーがギュッと集まっているからでしょうか、満タンでの押し歩きでも不安がCBRより少なく感じますね。

乗っていて便利だなぁ~と思ったのがモード切替。小田原城近辺のノロノロ渋滞を走るかと思えば、ターンパイクではワインディングをかっ飛ぶという、今回のルート。

車のノロノロ渋滞に付き合おうとすると、SSの鋭いピックアップって疲れるじゃないですか。しかも今回はタンデムφ(^_^;)。モード切替でエンジンの吹け上がりをダル~くできると、こんなに楽になるんだと、目が鱗状態。

逆に高速道路やターンパイクでは、TOURINGモードに切り替えることで、鋭くなったエンジンのピックアップを利用したパーシャルから開けたときの加速感を、追い越しやコーナリングで楽しめたりと・・・ん~イイ機能なんだなぁ、と実感。街中だけでの試乗では、これはわからないと思いました。

それと、スマートキーはバイクでも便利ですね、やはり。乗る直前に鍵を気にしなくていいから、雨天のときとかはポケットのキーを手袋外して探さなくてもよく、助かると思います。

冒頭の“800cc”発言じゃないですが、コンパクトにまとめられたパッケージングによる、いい意味で1200ccらしからぬサイズ感と軽さ!やっぱり、魅力的ですよ、コレは。

.

でも~
“高級車”というわりにはイマイチな点も・・・。
φ(ΘoΘ;)

フロントカウルサイドポケットの造りとか、ライダー側シートをボディに留めるフックの造りとか、光沢感というか質感に欠ける塗装&仕上げとか・・・、もう一つ“高級車”を買わせる、という部分での日本人マーケット向きな“隙のない仕上げ”という化粧が不足しているのは否めません。
そのあたり、頑張ってほしいですね。

あ、造りはそのままに値段を下げる、というのもありですよ!
φ(^^;)ゞ

バイク乗りのツレが言うには、「“200万”するバイクなの?」だそうなので。
Σ( ̄◇ ̄lll)ガーン

| | コメント (2)

2012年4月 7日 (土)

ムルティストラーダ1200S 納車!

・・・じゃなくて、借りてきましたφ(^^;)ゞ

例のムルティストラーダ1200の24時間モニターキャンペーンです。

ディーラでバイクを預かって、乗って自宅に帰ってくる・・・、自分のバイクじゃないけれど、なんか、バイクを買ったような気分になれて、ウキウキしちゃいました!

Rimg5206

貸し出してもらえたのは、ムルティストラーダ1200Sツーリング(但しパニア無し)の2012年モデル!φ( ̄∇ ̄o)オー、最新型

Rimg5216

2012年型はマイナーチェンジが施されてまして、シートの着座面積が広くなっていたりするんですが、他にも違いがありました。

Rimg5211

2012年型はリヤインナーマッドガードが大型化。ちと無骨ですけど、泥よけ機能は高そう。

Rimg3204

2011年以前のリヤインナーマッドガードがコレ。違いは一目瞭然。

.

乗り出し当初はロングなファイナル設定に多少戸惑いました・・・けど、乗ってて楽しいですよ、コレ。いや、あはは、NC700XのDCT版も気になるけど、ちょっとムルティへの気持ちも戻ってきてしまったかも。
σ(^◇^;)

アップライトなライポジは、シートが前後に広くなったこともあって、僕的には不満無しです。
とりあえず、明日はムルティでツーリング!山道で楽しめるかどうか、確認してこようと思います。
d(⌒ー⌒)

桜満開のお花見ツーリングを楽しんできます!

| | コメント (0)

2012年4月 6日 (金)

麗しの代車生活 その3

修理不良・・・で再入院となった我が愛車。
(; ̄_ ̄)=3

原因はというと、油没していた3番プラグがお亡くなりになっていたことでした。

「前回の修理直後は、機能していたんですけどね~(汗)」とはディーラーの弁ではあるが・・・

『ほんと~?』

.

「ど、どうでしょうか、もうかなり走られてますし、他のプラグも同様の症状が出るかもしれませんから、全部交換しませんか?」

『・・・壊れてないのに?』

「えぇ、まぁそうですが、こういう症状は連鎖することも・・・」

『壊れている部品の不調は見落として、壊れていない部品は交換を勧めるの~??』

「いや、あはは・・・(汗汗)」

.

とまぁ、そんなやりとりもあったり。
φ(^_^;)

全交換は部品代がサービスとかになるわけでもなかったので、見送って故障箇所のみ修理となりました。ちゃんちゃん。

これで調子が戻ってくれるといいなぁ。

.

Rimg5122

ちなみにその修理の間の代車がこちら。

Rimg5123

クーペです。前回の代車もマーチはクーペでしたね。
代車ってクーペを使うことが多いのかな?

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »