« はじめました、お父さん体重記録帳 | トップページ | エンジン警告灯点灯・・・orz »

2012年3月18日 (日)

車のエアコンフィルターとワイパーブレードを交換

バイクに無くて車にあるモノ。

そのひとつと言えるのが、エアコンフィルターとワイパーブレードだよな~と、愛車のパーツを交換しながら思ったので、記事にしてみました。

今回は純正品じゃなくて、“BOSCH”のアフターパーツをチョイスしてみました。
通販で買えることと、意外とリーズナブルだったので、試してみようかな・・・と
φ( ̄∇ ̄)b

Rimg5076

まずこちらが新たに購入したBOSCHのワイパーブレード。

Rimg5091

左上二つが運転席側、右下二つが助手席用。あ、右ハンドルです。
二つずつ並べた上側が純正、下側がBOSCH製。

カタチはほぼ純正そっくりですが、細かい部分に違いも。取付穴・・・純正は片側に蓋が付いていて、向きの付け間違えがありません。BOSCHは両側とも穴が空いているので、向きを反対に付けてしまう可能性があり、その辺りの配慮は純正に軍配があがりますね。

ワイパーブレードの長さ・形状はほぼ一緒ですけど、ワイパーゴムの長さやエアロゴム?の保持用部品の有無の違いもあり、このへんが実際の使い勝手にどう影響するか??

■違い・・・雨天走行で一つわかったこと。
BOSHのほうはワイパーの縁にそって流れる雨水の飛び散り音が車内に“ビシャッ”という感じで響きます。純正では起きなかったことなので、気になりますね。

Rimg5084

3年使ったワイパーブレード(純正)の雨水拭きムラ。
劣化してしまっていて、こんな感じで雨水の拭き残しの水滴が気になってました。

Rimg5103

新品のワイパーブレード(BOSCH)で拭いた直後。
さすがに雨水の拭きムラも無く、綺麗に雨水を拭き取れてます。純正は2年目の途中ぐらいから劣化による拭き残しが目につき始めましたけど、BOSCHはどうかな?

・・・・・・

続いて、
エアコンフィルターの交換。

Rimg5086

こちらも交換するアフターパーツはBOSCH製

Rimg5087

活性炭入りのエアコンフィルターだそうで、快適なエアーを車内に供給してくれることでしょう。折しも花粉の時期φ(^^;)ゞ、期待大です!

実はこのエアコンフィルター、納車以後おそらく一度も交換されてませんφ(゚-゚ ;)ゞ
なので、古いエアコンフィルターが今どんな状態にあるのか・・・ドキドキものです。

Rimg5093

画像で明るくなっているところが、エアコンフィルターの入っているフィルターケース。

Rimg5094

ケースを車体に留めているボルト×6を外して、ケースを手前にずらした状態。車体側のエアー吸入口が見えるようになりました。

Rimg5095

さて、このエアコンフィルターケースを裏返して、エアコンフィルターを見てみると・・・
じゃーん。こんなです。意外と汚れていない!?

Rimg5100

いえいえ、とんでもなかったです。
新品のエアコンフィルターと約6万km走行のエアコンフィルターを比較してみると一目瞭然!
上の白いのが新品。下の薄茶けたのが6万km走行後のもの。

Rimg5102

Σ( ̄◇ ̄lll)
ぎょえ~~~~~~~~~~~~

さくさくっと、新品に交換して、私は試走へ ==33
φ(^_^;)

エアコンの吸気音がすごーく静かになり、なめらかに空気が流れているようすがよくわかりました。
フィルターの目詰まり、さぞやスゴイ状態だったんだろうなぁ。エアコンフィルターなのに、見た目は“ゴミの溜まった掃除機のフィルター”状態だったもんなぁ。
φ(゚-゚ ;)ゞ

エアコンからの風の匂いはそんなに変わらなかったから、古いフィルターも脱臭効果のほうは一応生きていたようです。

|

« はじめました、お父さん体重記録帳 | トップページ | エンジン警告灯点灯・・・orz »

整備・カスタム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« はじめました、お父さん体重記録帳 | トップページ | エンジン警告灯点灯・・・orz »