« 走ってきました!河口湖マラソン | トップページ | 六本木ヒルズのクリスマス & 皆既月食 »

2011年12月 4日 (日)

NC700X 東京モーターショー2011 期待感高まるぅ~♪

ムルティストラーダ1200のライポジと、VFR1200Fのデュアルクラッチトランスミッションが合わさったバイクが発売されないかな・・・と、ムルティとVFRの両方に試乗を重ねつつ思っていたところに。

Rimg4899

出てきてくれました、NC700X!

デュアルクラッチトランスミッション+前後17インチのオンロードタイヤ+アップライトなライポジ
φ( ̄∇ ̄)b

Rimg4901

可変サスペンションないけれど、きっとモード切替なんかはあるんじゃないかな?

Rimg4905

フォグランプ付きバンパー、いいですねぇ。結構バイクを転かしているので、こーいう装備には食指が動きます。

Rimg4906

ここ、ハイウインドスクリーンの裏にあるアルミのバーが、自分的にはツボ。ここにナビを付けてみたいですねぇ。(いまCBRにやっているカスタマイズと同じこと)

Rimg4908

全塗装は費用的にもアレなんで、なかなか手が出しにくいけど、こーいったサイドカウルカバー?のワンポイント塗装カスタムも、このマシンでは楽しめそう。

Rimg4910

カスタムマフラーも間違いなく用意されるんでしょうね。CBRはずっとノーマルだったけど、一度はマフラーチューンもやってみたい。

Rimg4909

パニアケースのカタチもGoodd(⌒ー⌒)
メットは入らないけれど、横に開くタイプより上が開くこーいうもののほうが、使い勝手いいんですよね♪

Rimg4903

跨りできるように展示されていたNC700X。これはマニュアルミッション車。

Rimg4904

結局この日は、舐めるように、NC700Xばかり30分以上チェックしていました。
φ(^^;)ゞ

Rimg4912

インテグラ・・・兄弟車種のスクーター。写真だとちょっとどうかな?と思ってました。実車を見て、跨った(NC700系はすべて跨りモデルを用意するあたり、ホンダの本気を感じますね)印象はかなりよかったですよ。

Rimg4914

NC700S・・・兄弟車のネイキッド。ライバルはドカのモンスターになるんでしょうかね、コレは。

・・・・・・

Rimg4924

会場をぐるっと回ってみていて、NC700Xと並んで気になったのが、コイツでした。
T-MAX新型(3代目)

Rimg4926

初代と2代目は正直、ツボに入らなかったんですけど、これはイイ。
φ( ̄∇ ̄)b

ライバル(特にBMW)がガチで新機種をぶつけてきたせいか、この3代目の造りは従来型とは比べものにならないくらい、力はいっているように感じます。
これで価格をいくらに設定するかが鍵かな。BMWもS1000RRとかで、日本メーカーと同じ価格帯という戦略価格出してきてますからね~ >S1000RRは日本製SSの市場をかなり食ったと思う。

それと、HONDAのインテグラもライバルかな?なんてったって、インテグラは僕が知っている噂では70万円台とか!?
いまのT-MAXが95万円だから、まーよほど“T-MAX”がいいという人でないと、ぐらつきそう。

・・・・・

Rimg4941

車はほとんど見てきませんでした。
そんな中で、ちょっと気になったのが、まずレクサスのGS。

Rimg4942

現行機種はテールがイマイチですが、新型はいま流行のテールランプを採用していい感じになってます。

Rimg4936

そしてアウディ。
隣がポルシェだったせいもあるのか、えらい混雑。残念ながら乗ることもできなかった・・・

Rimg4879

会場が幕張からお台場になったせいかな?人出もなかなか多かったみたいです。

|

« 走ってきました!河口湖マラソン | トップページ | 六本木ヒルズのクリスマス & 皆既月食 »

NC700X」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 走ってきました!河口湖マラソン | トップページ | 六本木ヒルズのクリスマス & 皆既月食 »