« 初夏の志賀草津道路 | トップページ | 早朝 秩父~神流ツー »

2010年6月 5日 (土)

GIVI E52 ベルト交換

たぶん6年近く使っている、GIVIのトップケースE52。

雨が降れど、雹が降れど、槍は・・・降ってませんが(^_^;)、お土産や大事な荷物、代えのウェアやグローブ(これ重要)をしっかり積めて、悪天候から守ってくれるので、ツーリングに欠かせません。

荷物を積むとそこそこの重さがあり、しかも重心もより高くなるので、取り回しに気をつかうなど、ネガ要素は無視できないんですが・・・、いやもう手放せないですね。
σ(^◇^;)

大活躍のケースなんですが、荷物のバタツキを押さえるための、インナーベルトのプラスチック留め具が折れちゃいました。

Rimg3187

折れた留め具。

でも、GIVIのトップケースは、輸入元のデイトナが補修部品をちゃんと確保してくれているので困りません。補修部品の部品番号はこちらのWEBサイトに載っているし。

メモった部品番号をナプスで注文したら、代えの部品は、数日で入荷されました。

Rimg3186

新品のスペアベルト。

まだまだ愛用していけそうです>> GIVIのトップケース
d(⌒ー⌒) グッ!!

p.s.
お知り合いのこちらの方もケースを補修されてました。
こんなパーツも交換できるところが、GIVIの良さですね。

|

« 初夏の志賀草津道路 | トップページ | 早朝 秩父~神流ツー »

整備・カスタム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初夏の志賀草津道路 | トップページ | 早朝 秩父~神流ツー »