« VFR1200F モーターショーで見てきました! | トップページ | 秋も深まってきました。定番の道志~河口湖へ。 »

2009年10月26日 (月)

VFR1200F スペック比較

VFR1200――――――――――――――――
排気量             1237cc
ボア×ストローク     81×60mm
燃料タンク          18.5L

全長×全幅×全高  2,250×755×1220mm
ホイルベース        1545mm
シート高            815mm
車両重量          267kg

ジェネレーター       560w

タイヤサイズ        F120/70
                  R190/55

VFR800――――――――――――――――
排気量            781cc
ボア×ストローク     72×48mm
燃料タンク          22L

全長×全幅×全高  2,120×735×1195mm
ホイルベース        1460mm
シート高            805mm
車両重量          251kg

ジェネレーター       497w

タイヤサイズ        F120/70
                  R180/55

800比較で、
排気量UP+ボア×ストローク比のロング化で、ツアラー指向が強まってます。
全長が100mm伸びてます。ホイルベースが85mm伸びてますので、全長が増えた分はロングスイングアーム化に?エンジンはコンパクト化されているはずですから。
車両重量は16kgの増加(仕様地により差異あり)。シャフトドライブ化しているので、軽くはできなかったようです。
ジェネレーターは強化されてますね。ETC・ナビ等の装着を考えれば当然でしょう。

BMW K1300S――――――――――――――――
排気量           1293cc
ボア×ストローク      80×64.3mm
燃料タンク          19.0L

全長×全幅×全高   2,196×905×1221mm
ホイルベース        1585mm
シート高             790mm
車両重量           254kg(非ABS仕様)

ジェネレーター        580w

タイヤサイズ         F120/70
                   R190/55

SUZUKI 隼――――――――――――――――
排気量             1340cc
ボア×ストローク       81×65mm
燃料タンク           21.0L

全長×全幅×全高   2,190×735×1165mm
ホイルベース         1480mm
シート高             805mm
車両重量           260kg

ジェネレーター        ???w

タイヤサイズ         F120/70
                   R190/50

KAWASAKI ZZR1400――――――――――――――――
排気量             1352cc
ボア×ストローク      84×61mm
燃料タンク           22.0L

全長×全幅×全高   2,170×760×1170mm
ホイルベース         1460mm
シート高             800mm
車両重量           261kg

ジェネレーター        ???w

タイヤサイズ         F120/70
                   R190/50

ライバル車種と目される機種との比較です。
互いを仮想ライバルとしているだろうだけあって、数値的に近いスペックなのがわかります。
リアタイヤは新しいVFRとK1300が190/55を採用しています。190/55の採用とロングスイングアーム化がセットに見えます。これが今後の流れでしょうかね。

|

« VFR1200F モーターショーで見てきました! | トップページ | 秋も深まってきました。定番の道志~河口湖へ。 »

VFR1200F」カテゴリの記事

コメント

VFR1200Fも良いですが、
blogTOPの写真がイイですね~^^b

で、納車はいつですか^^ゞ
(↑ 気が早すぎ>俺^^;)

投稿: シバラク | 2009年10月26日 (月) 12時20分

■シバラクさん
ども~こんばんは!!

>> で、納車はいつですか^^ゞ

モーターショーにて
私「絶対買うけど、発売いつですか?」
ホンダの人「・・・まだ決まってないんですよ~」
(;一_一)ケチ オシエテヨ

なんだそーです。
ま、春以降でしょうねぇ。
(´,_ゝ`)

投稿: コーイチ | 2009年10月27日 (火) 21時50分

VFR購入予定ですか羨まし~い。でも車両重量270キロて重いですよね?

ツーリング装備して280キロ。前下がりで駐車したら非力な私じゃきっと出せなそう。

投稿: パーマン5号 | 2009年10月30日 (金) 21時33分

■パーマン5号さん
車両重量260kg前後って、HONDAだと、CB1300がほぼ同じ重さなので、アレぐらいの体感重量になるんだな~と予想しています。

ちなみに私のCBR600Fの車両重量は199kg。パニアステーが+10kgぐらいなんで、VFR1200Fは今より50kg増ぐらいになりますね。

VFR1200Fは、CBR600F4iのリアシートに軽い女性を一人乗っけて押し引きした感じになるのかな。(重心の問題があるので、まったく同等ではありませんが)

・・・結構重くなりますね(笑)

p.s.
・・・女性乗せているときに、“重い~”などと叫んではいけませんが!
(´,_ゝ`)プッ

投稿: コーイチ | 2009年10月31日 (土) 11時13分

ジェネレーター発電量とは目の付け所が鋭い!
……でもSとKのライバル車種はちょっと違うんじゃ……(^^;)

それぞれBandit 1250GTと1400GTRが適当なんじゃないすかね。やっぱし。

投稿: 単二 | 2009年11月 3日 (火) 10時43分

■単二さん
ジェネレーター・・・、グリップヒーター&電熱ベスト&ナビ愛好家としては、要チェック項目です。
ここがプアだと、冬場はバッテリーあがりが怖くて乗れません。
σ(^◇^;)

VFR1200は、ブラックバードの後継でもあると思うので“フラグシップバイク”対決かなと。

挙げていただいたKとSのバイクの、Hの対抗機種は、このあたりと思ってます
q( ̄ー ̄)*
バンディット1250GT vs CB1300ST(ボルドール)
1400GTR vs VFR1200のGTバージョン(パンヨーロピアン後継?)

投稿: コーイチ | 2009年11月 3日 (火) 21時59分

>SとKの対抗機種
なるほど〜 確かにそうかもですね。
いずれにしても、あるメーカーのバイクに対して、他メーカーに必ず該当の対抗機種あるってわけじゃないですもんね。それじゃつまんないし。

投稿: 単二 | 2009年11月 5日 (木) 12時33分

■単二さん
そうですよね、メーカー戦略によって、対抗機種があったりなかったり・・・

なくなっちゃいますけど、ビューエルなんて存在自体がオンリー1なバイクでしたし。

投稿: コーイチ | 2009年11月 6日 (金) 11時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« VFR1200F モーターショーで見てきました! | トップページ | 秋も深まってきました。定番の道志~河口湖へ。 »