« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月の12件の記事

2009年10月26日 (月)

VFR1200F スペック比較

VFR1200――――――――――――――――
排気量             1237cc
ボア×ストローク     81×60mm
燃料タンク          18.5L

全長×全幅×全高  2,250×755×1220mm
ホイルベース        1545mm
シート高            815mm
車両重量          267kg

ジェネレーター       560w

タイヤサイズ        F120/70
                  R190/55

VFR800――――――――――――――――
排気量            781cc
ボア×ストローク     72×48mm
燃料タンク          22L

全長×全幅×全高  2,120×735×1195mm
ホイルベース        1460mm
シート高            805mm
車両重量          251kg

ジェネレーター       497w

タイヤサイズ        F120/70
                  R180/55

800比較で、
排気量UP+ボア×ストローク比のロング化で、ツアラー指向が強まってます。
全長が100mm伸びてます。ホイルベースが85mm伸びてますので、全長が増えた分はロングスイングアーム化に?エンジンはコンパクト化されているはずですから。
車両重量は16kgの増加(仕様地により差異あり)。シャフトドライブ化しているので、軽くはできなかったようです。
ジェネレーターは強化されてますね。ETC・ナビ等の装着を考えれば当然でしょう。

BMW K1300S――――――――――――――――
排気量           1293cc
ボア×ストローク      80×64.3mm
燃料タンク          19.0L

全長×全幅×全高   2,196×905×1221mm
ホイルベース        1585mm
シート高             790mm
車両重量           254kg(非ABS仕様)

ジェネレーター        580w

タイヤサイズ         F120/70
                   R190/55

SUZUKI 隼――――――――――――――――
排気量             1340cc
ボア×ストローク       81×65mm
燃料タンク           21.0L

全長×全幅×全高   2,190×735×1165mm
ホイルベース         1480mm
シート高             805mm
車両重量           260kg

ジェネレーター        ???w

タイヤサイズ         F120/70
                   R190/50

KAWASAKI ZZR1400――――――――――――――――
排気量             1352cc
ボア×ストローク      84×61mm
燃料タンク           22.0L

全長×全幅×全高   2,170×760×1170mm
ホイルベース         1460mm
シート高             800mm
車両重量           261kg

ジェネレーター        ???w

タイヤサイズ         F120/70
                   R190/50

ライバル車種と目される機種との比較です。
互いを仮想ライバルとしているだろうだけあって、数値的に近いスペックなのがわかります。
リアタイヤは新しいVFRとK1300が190/55を採用しています。190/55の採用とロングスイングアーム化がセットに見えます。これが今後の流れでしょうかね。

| | コメント (8)

2009年10月25日 (日)

VFR1200F モーターショーで見てきました!

Rimg2546

VFR1200Fを、開催中の東京モーターショーで見てきました。
跨れる展示車があったので、もちろん跨ってもみました!

期待大ですね!仕上げが素晴らしいです。

山ほど写真撮ってきたので、コメント付けて、どっさり載せたいと思います。

Rimg2518

有機的なフェイスです。エイリアン?(・∀・;)

Rimg2519

ヘッドライト横のダクト入り口。

Rimg2521

サイドカウルとボディの間に繋がっているようです。作り込みの細かさを感じますね~。CBR600Fのサイドカウルなんて、消音機能兼ねたボディカバーでしかありませんから(笑)

Rimg2511_2

メーター周りはVFRの系譜を感じさせるデザインですね。ツアラーといいつつ、レッドゾーンは1万回転以上・・・

Rimg2514

フロントブレーキキャリパー。ラジアルマウントの6ポッド。

Rimg2545

ブレーキシステムは連動ですが、フロント→リヤの連動のみだそうです。リアブレーキはリアのみでかけられるとのこと。

Rimg2528

エンジン下、サイドスタンドの辺りを覗き込むと・・・ありました、センタースタンドのピボット。
(  ̄ー ̄)*キラン

Rimg2530

ホンダアクセスのアクセサリー装備をした車体を見てみれば、ちゃーんとセンタースタンドが!

Rimg2542

フル装備バージョンのリヤ周り。意外とパニアの張り出しが少ないなぁ~。ここまでタイヤにパニアを寄せられるのであれば、もっとスリムなパニアを付けて、張り出しをまったく気にしないフォルムもできそうですね。

Rimg2533

トップケースを付けるときは、専用のステーになるようです。

Rimg2532

トップケース。装着用のプレートが見えます。GIVIとかもプレートを交換すれば取り付けられそうですね。

Rimg2535

パニアの取付は、タンデムフットペダルのところの突起をパニアに差し込み・・・、

Rimg2593

シートレール側面のココにパチンとはめるようです。※写真中央・黒いパーツのへこみのところですね。そのすぐ右下に、反対側のパニア差し込み突起が見えます。

Rimg2527

タイヤの設定です。ブリジストンとダンロップがオフィシャル設定になるようです。
リヤ190/55に注目です。SS用のスポーツタイヤで最近主流になりつつあるサイズですね。

しかし、この銘柄&サイズブリジストンダンロップの両オフィシャルサイトを見ても、ラインナップに無いんですよね。
・・・作らせたんですかね(  ̄ー ̄)*キラン

Rimg2526

ロードスマートに間違いありません。

Rimg2544

DCT仕様のクラッチカバー。見た目からして、マニュアルクラッチとは違います。

Rimg2524

テールライトのカッティングがイイですね。まるで宝石のよう。ちゃんとデザインされていて、惚れ惚れします。

Rimg2523

リヤクッションユニット。スイングアームとボディに隠れてほとんど見えません。それだけ可動範囲を計算し尽くして、隙間無く組み込まれている証なんでしょう。

Rimg2520

この排気口、いいですよね。ノーマルマフラーのままにしておきたくなるデザインです。

Rimg2550

DCT仕様の左サイド・・・、シフトペダルありませんねぇ
(  ̄ー ̄)*キラン

Rimg2553

タンク周辺の造形やパーツの合わせが綺麗でした。CBR600Fとは比較になりません。(笑)

Rimg2551

ロゴです。ここだけ見ても、コンサバなHONDAらしくない、デザイナーズちっくなロゴですね。ヤマハだとありそうですが・・・
個人的に、このロゴデザインはアリです。
d(⌒ー⌒) グッ!!

| | コメント (0)

VFR1200、気になっていた装備

アパート暮らしの私。

駐輪の際は“センタースタンド”が必須なんです。
サイドスタンドで止めると、通路を塞いでしまうため・・・

だ・か・ら・・・

VFR1200Fに、センタースタンドがあるのかどうか?
すっごく気になっていたんです。

でないと、引っ越しか(笑)、諦めるかしかなくなるので。
(´,_ゝ`)プッ

ホンダアクセスのページで見つけた、この写真を見たとき、嬉しかったですね~

1

あぁ、センタースタンドがある!

| | コメント (0)

2009年10月24日 (土)

Z-6 ピンロックシート インプレ~(^^;)

秋も深まってくると、吐く息が白くなる時も・・・

Rimg2464

気密性の高いフルフェイスは、シールドが曇りやすいんですね。曇るシールドが気になって仕方ないので、さっそくピンロックシートを注文しました。

Rimg2465

シールドにピンロックシートを取付。

Rimg2466

この状態で先日の八ヶ岳ツーリングに行ってきました。
もう、効果抜群でした。ま~ったく曇りません。
d(⌒ー⌒) グッ!!

いい買い物でした。Z-6用のピンロックシートは新作で、前傾姿勢のバイクでも、ピンロックシートの縁が視野に入ったりしません。

曇りが気になる方にオススメです。

| | コメント (0)

2009年10月18日 (日)

ビーナスラインと八ヶ岳を行く。紅葉の信州ツー

Rimg2501

秋晴れの日曜日。こんな日に走らないのは、もったいない!

夜明けを待って、紅葉の信州へツーリングに行ってきました。

■ルート
下仁田(上信越)→国道254西へ(コスモス街道)→県道152→県道40→女神湖→白樺湖→県道192を南へ→エコーライン→八ヶ岳中央農場→県道484→八ヶ岳高原道路→清里でお昼(中村農場)→中央道で帰路へ

Rimg2473

今日はとっても天気が良くて、走っていてスゴク気持ちよかった。ぽかぽか陽気の昼間は、革ジャンにTシャツだけでOKなぐらい。
(´,_ゝ`)プッ

Rimg2496

青空の下、たっぷりの陽の光で見る紅葉は素晴らしかった。

Rimg2497

見頃になっていたのは、標高1200m~1500m前後の高原周辺です。

Rimg2478

来週には、1000m前後くらいまで紅葉が下りてくるんじゃないですかね。

Rimg2470

黄色く色付いた木々のトンネルが延々と続く、今だけの景色に彩られている高原道路・・・、毎年来ている道なのですが、飽きませんね~。
(  ̄ー ̄)*キラン

お昼は・・・清里で、地鶏の卵や肉を使った玉子丼と焼き鳥です。
去年訪れて以来だから、一年ぶりです。

Rimg2491

玉子丼~(*´∀人)ウマウマ

Rimg2487

焼き鳥、その1~(*´∀人)ウマウマ

Rimg2493

焼き鳥、その2~ (*´∀人)ウマウマ

Rimg2486

地鶏の卵焼き~(*´∀人)ウマウマ

・・・と、中村牧場で、地鶏に舌鼓を思いっきり堪能しましたですよ。
(´,_ゝ`)プッ

Rimg2504

〆は・・・清里のソフトクリームで(笑)

出発 06:00
帰着  16:15
距離 416km

Rimg2480

p.s.
天気の良かった今日は、八ヶ岳中央農場で熱気球体験のイベントやってました。
楽しそうでしたね~

| | コメント (0)

2009年10月17日 (土)

リフレクターが壊れた!ので、交換修理しました GIVI E52

マイバイクの必需品、トップケースのリフレクターが先日壊れました。
il||li _| ̄|○ il||li

Rimg2458

壊れたのは、このパーツ。

Rimg2457

箱の中央の部分に、リフレクターが付いていないといけないのですが、リフレクターを箱本体に取り付ける「ツメ」が折れてしまい、リフレクターが外れてしまったんです。

接着剤や両面テープでの補修を試したけれど、箱の材質のせいかきちんと接着されないんですね。
走行中の振動で、すぐ外れてしまう。
(; ̄_ ̄)=3

Rimg2459

仕方なく、交換部品を注文。本日それが入手できたので、さっそく交換です。

Rimg2462

下が新品、上が爪が折れたリフレクター。ツメの高さが違うのがわかります。
ここが折れてしまうと、リフレクターが箱にはまらなくなってしまうんですね。

Rimg2463

新しいリフレクターを箱に取り付けて、交換修理完了。

GIVIのケースの補修パーツは、こちらで調べて、NAPSで取り寄せてもらいました。
http://givi-jp.com/repair/index.html

パーツ一個から補修用に買えるのっていいですね。
末永く愛用していけそうです >>GIVI

| | コメント (0)

2009年10月16日 (金)

BT-021 インプレッション 1年2ヶ月 14000km使ってみて・・・

※BT-023が発表されました。2010年1月

2008年の7月末に交換した、ブリジストンのBT-021。

約14,000km使いましたが、あと1,000km程度でスリップサインが出そう。

溝の深いところもあるにはあるが、減っているところは、スリップサインまで1mmくらいしかない。
(・∀・;)

14,000kmも保てばいいんじゃな~い? そんな声が聞こえてきそうだが、私的には“もうっ?14,000~15,000kmで交換?!”という感じ。

ミシュラン・ピレリ・メッツラー 外国製ツーリングタイヤを三本続けて使ってきたけど、どれも20,000km以上保ったから。

最初のBT-010の頃に比べれば、アクセルを開けて乗るようになっているけれど、それでもここ数年はそんなに乗り方変わってないんですよね~

次はダンロップのロードスマートかなぁ~と思っていたけど、これもブリジストンのBT-021同様、ライフは外国製に負けるらしい。

工賃のこととか、手間を考えると、次はパイロットロード2にするべきか?

| | コメント (2)

2009年10月14日 (水)

フルフェイスデビュー SHOEI Z-6 インプレ

Rimg2421

この三連休。

満を持して?

フルフェイスデビューしちゃいました。

ちゃちゃっと、簡単なインプレでも。

ジェッペル(SHOEI Jフォース2、ARAI SZ-Ram3)と比べて・・・

温かい
あごの部分がホールドされてるだけあって、気密性が高いですね。白根山の寒風吹きすさぶ中、メットを脱いだときに実感。

くもりやすい
気密性が高いことの裏返しなんですけど、すぐくもります。ピンロックシールドをさっそく注文してしまいました。

通気性はイマイチ
SHOEI Jフォース2・ARAI SZ-Ram3、どちらもダクトを開けていると、風が入ってくるのを感じられるんですが、このZ-6はそうでもないですね。夏場は意外と暑いかもしれませんね。

重くない
ジェッペルと比べても、体感的に同じくらい?

・・・

次の夏までは、しばらくフルフェイスで走ってみるつもり
d(⌒ー⌒)

ではでは

| | コメント (2)

2009年10月13日 (火)

elfのイベントでサーキット体験走行 10/12

Rimg2453

elfのサーキットイベントがあるという話しをレッドバロンのサイトで知り、那須モータースポーツランドへ。

サーキットの体験走行(先導者有りの奴ね)がお目当て。那須モータースポーツランドを走ったことがないこともあって、興味半分で行ってきました。
(´,_ゝ`)フッ

告知がレッドバロンのみ?だったのか知らないけれど、そんなに人は多くなかった感じ。まぁ午前中だけしかいなかったので、午後の様子はわからないけれど。
(^_^;)

Rimg2441

エルフの日本法人の社長さん?外人さんでしたが、挨拶は頑張って日本語でされてましたねぇ。
~~(((( ´ω`)イントネーション ハ ヤッパリ ガイジンサン ノ ソレ デシタネ

キャンギャルのおねいさん、写真だとそんなでもないですが、直に見た感じは、さすが!のスタイル。
(*´∀人)

Rimg2454

来場者に無料サービスで振る舞われた、カレーとパスタと飲み物。タダのものに文句は、言っちゃいけません。味付けが学校の給食風だったのはご愛敬?

Rimg2456

体験走行後のタイヤ。
いや~、サーキット走るとタイヤはこんなになるんですねぇ。
ストレートで70~80km、コーナーでは40~50km程度しか出ていない、温い体験走行だったんですが・・・タイヤ激荒れ
(・∀・;)オォ

体験走行自体は試乗会みたいな感じだったんで、まぁこんなものかな~というところかな。

那須モータースポーツランド自体は、奥多摩周遊道路を平地に持ってきたような、中低速の峠道という感じを受けました。リッターバイクには狭いかも。プロがドカティ999でデモランしてましたが、ストレート以外はほとんどアクセル閉めっぱなしで走っている感じでしたね。

こーいう機会、自分的には滅多にないので、まずは体験できたことがよかったかな。・・・というサーキットイベントでした。
(^^;)

| | コメント (0)

2009年10月11日 (日)

共同浴場でぐっすり(^_^;) 草津温泉ツー・・・じゃないな、草津でお昼寝。

草津温泉の共同浴場として知られる「大滝乃湯」で、

お昼寝した。

以上!

・・・

志賀高原道路の紅葉を見に行ったんですよ、ほんとうは。

Rimg2419

ところがこの日は、山の上の方に雲がかかっていて、小雨がパラパラ。

8℃
(´゚ω゚):;*.':;ブッ

10時になろうとしているのに、高原道路の気温計は、こんな数値を表示しているし・・・

山頂の雲がどんどん灰色に暗くなっていくのを見て、気持ちが折れました。冬装備持ってきてなかったし。
 | λ............トボトボ

Rimg2423

殺生河原前後の紅葉は、綺麗でしたよ。ほとんど曇り空だったので、上手く撮れてませんが。

Rimg2425

ここの標高でこれぐらい色付いていると、山頂の横手山付近は、もう落葉しているかもしれなかったかな。

・・・

あまりの寒さに凍えながら白根山を下った私、誘い込まれるように(^_^;)大滝乃湯へ向かったのでした。

ひとっ風呂浴びた私は、おじいちゃんおばあちゃんに混じって、休憩室で、ごろ~ん。

“さぁ、どうすっかな、これから・・・。八ツ場ダムの建設地でも見て・・・”

などと思案に暮れているうちに、爆睡しておりました、一時間以上も!
(; ̄_ ̄)=3

頑張って早起きしてきたのに、白根山にふられ、草津の湯で熟睡・・・、もはやツーリングではなくて、たんなる温泉旅行!?

・・・

こ、これはイカン。と思ったかどうかは、記憶にありませんが(´,_ゝ`)プッ、帰りは高崎まで下道で。

Rimg2428

途中、榛名山に立ち寄り。うむ、ツーリングらしくなったかな、少しは。

Rimg2435

帰路の上里SAではソフトクリームも購入。・・・ネタですσ(^◇^;)
一口食べてしまっているのは、ご愛敬。

・・・

出発 07:00
帰宅 17:00
距離 370km・・・(尾瀬の時とは、えらく違うなぁ)

| | コメント (2)

2009年10月 4日 (日)

尾瀬・・・福島側、ブナ林の紅葉

Rimg2411

秋、本番。高山や高原の紅葉が、早くも盛りとの情報をつかんだ私は、いそいそと身支度をして、日曜未明に高速道路を駆ける一陣の風に。
σ(^◇^;)

行く先は、尾瀬の北側・御池。
国道352の最高所付近に群生するブナ林の紅葉。

ここ、綺麗なんですよ。ほぼ自然のママのブナ林が、紅や黄色に色づき、常緑の草木とコントラストを成している様子は、めっちゃ癒されます。

■ルート
東北道・西那須野塩原IC08:00=(国道400→国道121)=道の駅たじま08:40=(国道121→国道352)=檜枝岐村11:30[お昼]=12:30~13:30ブナ林の道を行き来w=[ここから帰路](国道352→国道121→国道400)西那須野塩原15:00=東京・大泉17:00

当初は国道352を新潟県側から入って、と一瞬考えたんですが、前日雨模様だったんですよ。だから、福島側から行くことに。

新潟側の入り口、小出まで出向いて、万が一国道352の新潟側が通行止め!!!!
(´゚ω゚):;*.':;ブッ

(ちょっとした長雨ですーぐ通行止めになるんですよ、国道352の新潟側は)

なんてことになると、悲しいんで~
(; ̄_ ̄)=3

結局、福島側を行って戻るピストンツーでしたけど、走りを楽しみつつ紅葉も楽しむのなら、福島側だけ行き来するのもありだなぁ、と思いましたね。福島側の国道352は走りやすいんですよね~道がとても整備されていて。
(´,_ゝ`)

Rimg2394

緑の木々の間に、色づいた落葉樹。
標高1500mぐらいのところです。ここら辺りの紅葉は一気に進むので、17日頃は落葉が始まっているかな。

Rimg2391

Rimg2398

Rimg2415

ここは例年訪れているのですが、こんなに綺麗な様子を見られたのは初。
いや、満足でした。

ちなみに、去年までは10月末~11月頭に来ていたため・・・この辺りはぜーんぶ落葉してましたorz

Rimg2378

ここ檜枝岐に来たときは、必ず寄るお蕎麦屋さんがあります。名店なのかどうかは詳しく知りませんが、飛び込みで初めて入ったときに、そのお蕎麦美味しさにビックリして。

Rimg2385

今日は、ちょうど新蕎麦を始めた日だったみたいで、ちょっと緑がかった新蕎麦を美味しく頂いてきました。
d(⌒ー⌒) あいかわらず、うまかったです。
写真は、山人(やもーど)定食。お蕎麦・まいたけごはん・はっとう(蕎麦のおもち)。

・・・

昼過ぎに尾瀬を出発し、遅くならないうちに帰ろうと家路に。あんまり遅くなると、例のごとく高速道路の渋滞がしんどいので。

Rimg2416

トイレ休憩で立ち寄った、上河内SAで見つけてしまった・・・こんなのあるんですね~

(ΘoΘ;)イイノカ コレ
仙台名物「萩の月」・・・のパチモン?

Rimg2417

中身も萩の月そのもの。美味しゅうございました。
('人';)

自宅帰着 17:00
走行距離 545km

| | コメント (0)

2009年10月 3日 (土)

朝のご近所巡り

昨日までの荒天も、都内は収まったようですね、ほぼ。

ちょっと近所をバイクで流してきました。
未明まで降っていたみたいなんで、ツーリング行くまでの気持ちにはなれず。

・・・

環八~笹目通りをくるくるっと周回。

土曜なので、仕事車多かったですね、朝とはいえ。

でもでも、朝の空気は気持ちよかった~
~~(((( ´ω`)

・・・

出かける前に空気圧を測ってみた。

夏にチェーン交換したとき、ショップで空気圧は調整済み・・・

しかししかし、、

前 200k(規定 250k) ▲20%減
後 250k(規定 290k) ▲14%減

おっお~(ΘoΘ;)!

いやいや、減るものですねぇ。

あなたのバイクの空気圧、大丈夫ですか?
d(⌒ー⌒)

| | コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »