« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月の8件の記事

2009年9月29日 (火)

増車?買替?New バイク候補 その3 VFR1200

とまぁ、ここまで候補を二つ挙げてきましたが、、有力候補順かというと、そうではないんですよね。むしろ逆順。

だから、今回紹介するVFR1200が第一候補だったりします。

ツアラーな自分が、新世代ツアラー?に惹かれているので、まぁもっとも筋の通った選択です。
(´,_ゝ`)プッ

で、候補バイクの条件(全部、満たして無くても可)をまたまた載せますが、、

1.エンジン形式が違う。(直四以外ということ)

2.ライポジ&タイプが違う(よーするに、ネイキッドとかクルーザーとかオフとか、SS以外ということ)

3.新型、できれば新登場のもの(≠モデルチェンジでないもの)

Vfr1200

HONDA VFR1200
公式サイト→ http://www.feelv4.com/en_GB/pages/mainpage/

条件的には1・3が当てはまり、2も似たようなところはあるが一応違う。そして何よりもコイツはAT。近頃の高級スポーツ四輪でも採用されているDCT仕様というのが惹かれるところ。

ATに興味あったんですが、スクーターは山道(ワインディング)が退屈、DN-01はちょっと違った・・・というところに出てきてくれたので、初公開の東京モーターショーが楽しみです。

| | コメント (2)

2009年9月27日 (日)

増車?買替?New バイク候補 その2 マルチストラーダ2010(仮)

せっかく乗り換えるんなら、ブランニューなバイクがいいんですよね。

で、できれば一度やってみたいのが、オーナーズミーティング(笑)

CBR600Fは、乗り始めたのが発売から一年後くらいだった上、国内仕様のF4iとは微妙に違うマイナー車種なので・・・ほんとのところでの同型車種で集まるミーティングというのに参加したことがない。

ブランニューの新型なら、そーいう集まりも体験できるかな、と思っているんですね。

.

で、候補バイクの条件(全部、満たして無くても可)を再度載せますが、、

1.エンジン形式が違う。(直四以外ということ)

2.ライポジ&タイプが違う(よーするに、ネイキッドとかクルーザーとかオフとか、SS以外ということ)

3.新型、できれば新登場のもの(≠モデルチェンジでないもの)

これらのうち、またまた1・2を満たしている候補バイクがこちら。(3も若干満たしていると言っていいかも・・・ここまで違うと)

Multi20101

Multi2010

DUCATI マルチストラーダ2010(仮)

え~と、コイツは発売されてません、まだ。この秋の欧州のモーターショーで公開され、日本には来年春頃に入ってくると噂されている、マルチストラーダのフルモデルチェンジ仕様です。

現行のものとは全く別物?と思うデザインチェンジ、エンジンも空冷→水冷と変化するらしい。

アップライトなライポジで、高速ツアラーとしての適性が高いという話しを現行車ユーザーから聞いているので、日帰りツーリストとしては興味津々。

見たところ、純正ノーマル状態でのスクリーンが高く、風防+虫除けとしての性能が高いのも、個人的にポイント高いんですよね。

手持ちのGIVI用のステーも、同じイタリアメーカーのバイクだから、早々に出てくるだろうし。

欠点は・・・

イタリア製バイクの信頼性(笑)、ナップスなどの量販系ショップでの消耗品メンテができるか?(ディーラーでしかできないとなると、ちと面倒)

行動範囲はこれまでとそう変わらない?XL700Vトランザルプなら期待できる林道体験が、こいつだとちょっと厳しいことかな。

| | コメント (0)

2009年9月25日 (金)

増車?買替?New バイク物色中? 候補その1 XL700Vトランザルプ

10万キロ、7年強乗ってきたCBR600F。

思い出がないわけでも、こだわりがないわけでも、乗り味に不満があるわけでもないですが、、

ひとつの節目に達したということで。

他のバイクにも乗ってみようかな~

.

で、新たな愛車候補を物色している訳なんですが・・・

候補バイクの条件(全部、満たして無くても可)として考えているのが、、

1.エンジン形式が違う。(直四以外ということ)

2.ライポジ&タイプが違う(よーするに、ネイキッドとかクルーザーとかオフとか、SS以外ということ)

3.新型、できれば新登場のもの(≠モデルチェンジでないもの)

.

既に候補はいくつかあるんだけど、、、その一つがコレ

Xl700v

XL700Vトランザルプ

デュアルパーパス仕様のHONDA逆輸入車。そこそこのオフロード走破性能で、これまで行けなかった林道を走れる。&デュアルパーパスならではの汎用性で、長距離ツーリングもOK。

条件の1・2を満たしていて、これまでのバイクライフとは、ひと味違った世界が見られそうな点がポイントかな。

欠点は、HONDAなんだけど海外生産なので、外車並みに補修に時間とコストがかかるかもしれないこと。
CBR600F以上にマイナー、08年にモデルチェンジはしているが、ブランニューといえるほど進化しているわけでもない・・・そのへんが微妙かな~。
乗り味がSSとは大きく違うから、コイツに乗るならCBR600Fは手放さずに両方持っていたいのが本音。

| | コメント (2)

2009年9月23日 (水)

祝、100,000km!!!! ・・・気分は、納車?!

Rimg2367

走行距離99999kmを達成した、その1km後、100000kmでメーターはどうなったかというと、走行距離00000km・・・

ん~残念、ODOメーターは5桁でした。

しかし、00000kmだと、気分は納車な感じ(^_^;)?

で、
その記念すべき納車場所(100000km達成地点)はここ!

Rimg2369

日本広しといえど、ここで納車してもらった人は、他にいないだろうなぁ。
(´,_ゝ`)プッ

.

Rimg2371

100,000kmお疲れ様。

| | コメント (10)

2009年9月22日 (火)

軽井沢峠三昧!碓氷・二度上・地蔵

Rimg2355

10万キロ目前にした、シルバーウィーク(以下SW)最初の土曜日。
友人と軽井沢へ、峠三昧のツーリングへ。

紅葉シーズン前の今は、バイクで走るのにピッタリだと思うこの頃。
春は“花粉”がどーしても気になるので・・・花粉症持ち^^;・・・

■ルート
東京・大泉05:00=群馬・寄居PA06:00=松井田妙義IC=碓氷峠(旧道)07:45=(国道146)=(県道54)=二度上峠09:00=(県道33)=地蔵峠10:00=(国道18/碓氷バイパス)=お昼/蕎麦11:30=軽井沢銀座13:00=碓氷軽井沢IC=上里SA14:30=東京・大泉16:00

朝の最低気温が、山の方で15℃を下回っていたこの日。ウェアリングで少々悩む。気温を考えれば革ジャンだが、日中や帰路の平野部を考えると、革ではまだ暑いかも・・・と。

なので、朝は革の上下で。予備にメッシュのジャケットも持っていくことに決定。

未明の大泉ICから関越道へ。道は早くも車でいっぱーい。さすがはSW初日。
(´゚ω゚):;*.':;ウゲゲ  ジツノトコロハ ニチヨウノアサノホウガ スサマジカッタラシイガ

幸いにも渋滞まではしてなかったことに、ホッとしつつ、陽の昇る前の関越を飛ばします。目指すは、寄居PA。朝の下り渋滞も、たいていここで途切れるので、そこで今日は待ち合わせです。

Rimg2349

寄居PA。ここは次に上里SAが控えているせいか、滅多に混むことがない。待ち合わせの穴場。

・・・まぁPAなんで、設備も飯もそれなりですが。
(´,_ゝ`)プッ

今日の同行者、友人のIさんもしばらくして、レーシーなカスタム満載の愛車CBR1000RRで登場。峠行くのは久しぶり、というIさんの希望もあって、今日は軽井沢近辺の峠をぐるっと回るコースです。

10万キロ目前の私の600Fも、このツーリングで、大台達成できそうな予感
(  ̄ー ̄)*キラン

途中上里SAでかる~く朝飯にしたあと、松井田妙義ICで上信越道を降ります。ここから碓氷峠~二度上峠~地蔵峠と、時計回りに峠をめぐる計画です。

まずは碓氷峠(旧道)・・・、著名な観光地「眼鏡橋」は、かる~くスルー(笑)

にしてもここは路面がイマイチ(舗装が傷んでいる上に、砂利いっぱい)。最初は快調に飛ばしていたが、途中で二度もリヤがずるぅぅぅぅぅ~うと、流れたものだから、ビビリミッター作動orz。

Iさんも何度かリヤを滑らしたみたいで、、ふたりでペースダウンしつつ、大人しく軽井沢へ。

Rimg2351

軽井沢のコンビニまで来たところで、ODOメーターはこんな感じ。

コンビニではIさんと、おしゃべり。モタードも持っているIさんからは、モタードライフについてイロイロ伺う。滑らして遊んでいるから、モタードの方はタイヤが9本目とか(汗)

この後はロマンチック街道に入って、北軽井沢方面へ。朝も早いせいか、車も少なく市街地も快適にクリアー。

北軽井沢で国道146を右折し、県道54へ。道の両脇の樹木は、ところどころ色づき始めていて、秋の訪れを感じます。

この県道54はサイコーでしたね。ほぼ前走車なし。とっても気持ちよく走れました。試行錯誤しているライディングフォームについても、わりといい感触をつかめたかな~。

雑誌等で読むライテクにちょっと傾倒していて、ライポジや倒し込む際の重心の取り方など、いろいろ試行錯誤しているのですよ。
σ(^◇^;)

Rimg2353

Rimg2352

二度上峠。あいにくと雲がかかっていて、浅間山を一望とはいかず、ちょいと残念。

ここまでまったく渋滞知らず・・・車に前を阻まれることなく来たので、気力も十分。休憩もそこそこに地蔵峠をめざします。

地蔵峠も車通りが少ない快走路。展望はちょっと望めませんけどね。(地蔵峠じたいも、ナビがないと、いつ通ったのかわからないほど味気ない)

なので、ここもかるくスルー。
(^_^;)

地蔵峠を下ると、スタート地点の松井田妙義IC近くに出ます。で、そろそろどこでお昼にしようかという話しに。

この辺りだと、横川で釜飯とかもありえますが、今日はIさんオススメの小諸の蕎麦屋に決定。碓氷バイパスを越えて、小諸を目指すことに。

で、碓氷バイパスを越えている最中に、いよいよ、その時が・・・

Rimg2359

99998km・・・

Rimg2362

そして遂に、遂に、
99999km
d(⌒ー⌒) グッ!!

乗り始めてから約7年と6ヶ月での達成~いやいやいや、感無量です。

Rimg2363

ちなみに達成地点は、こんなところでした。碓氷バイパスの43.7km地点。

10万キロをめでたく達成し、い~い気分で、小諸のお蕎麦屋さんへ。
ここは軽井沢の蕎麦屋をほぼ食べ尽くしたという蕎麦好きのIさんオススメのお店。

Rimg2374

蕎麦に疎い私にも、その美味さがわかる、おいしいお蕎麦でした。Iさん、ごちそうさまでした。

Rimg2375

食い気に負けて、最初に撮るのを忘れていた私。
写真は、食いかけです<(_ _)>

蕎麦を食べ終えて談笑している間にも、次から次へとお客さんが入ってくるという人気店ぶり。

蕎麦屋を後にした私たちは、軽井沢銀座へ。留守番しているファミリーへのお土産を買うというIさんにお付き合い。

・・・この辺から、撮影するのをコロッと忘れてしまい、写真がありませぬ。・・・

Iさんが団子屋さんで買った、蕎麦団子(アンコ風)が美味しそうだったので、私も便乗。帰宅後いただきましたが、これがまた美味しい。一個といわず、二~三個買ってくればよかったと思ってしまったほど。

時計も2時を指しつつあったので、渋滞に巻き込まれる前に帰ろうということになり、碓氷軽井沢ICから上信越道へ。

山の方はやや肌寒かったものの、高速道路を東京へと下っていくうちに気温はぐんぐん上昇。たまらず革ジャンからメッシュジャケットにスイッチ。

上里ICで休憩した後、Iさんとは流れ解散。
お疲れ様でした~、また近いうちにツーリング行きましょう~
d(⌒ー⌒)

で、その後は順調に関越道を下って、16時過ぎに無事帰宅。

帰宅後は、着替えてシャワー浴びて、かる~くバイクを拭いてあげた後、買ってきたお土産の団子に舌鼓を打ちつつ・・・いつの間にか爆睡しておりました。
(´,_ゝ`)プッ

| | コメント (9)

2009年9月13日 (日)

ぶどう峠に来てます。

ぶどう峠に来てます。
気温18℃

空気がヒンヤリしてて気持ちいい!

一服が、またサイコーなんだな!
0o。(^o^)y-゜゜

| | コメント (2)

2009年9月 7日 (月)

いよいよ、カウントダウン

Rimg2346

10万キロが見えてきたよ。

“ 0 ”になるのか、頭に “ 1 ”が付くのか

(*´∀人)楽しみだ

| | コメント (6)

2009年9月 6日 (日)

ぶらり北関東、水上~那須ツー

Rimg2330

バイクライフも、まもなく10年。

すっかり、真夏は乗らなくなってしまったヘタレライダー
(;一_一)クーラーツキ4リン ヲネ カッテカラハ トクニ

行きつけの美容師さんには、“四輪買って、バイクを売ったんでは?”とまで、思われていたみたいだし・・・

・・・・でもでも、9月になって、朝晩めっきり過ごしやすくなったと思いません?頑張って夜明け前の4時過ぎに起きてみたら・・・もう、メッシュだと未明の朝は寒いくらいです。

今日は、バイクを引っ張り出して、北関東をぶらりとソロで走ってきました。

■ルート
東京・大泉04:20=群馬・水上06:00=(県道63)=(国道401)=尾瀬大橋デイリーヤマザキ07:40=(国道120)=中禅寺湖=日光09:00=(県道169/霧降高原)=大笹牧場09:30=(県道23)=(国道121)=(国道400)=千本松牧場10:30=(東北道)=上河内SA/昼飯・W餃子定食11:30=東京・大泉13:00

今日のコースは、関東最北?の山道、尾瀬の袂を走る県道63~日本ロマンチック街道・国道120。

紅葉の時期に走ると景色がキレイなコースですが、その時期は渋滞が酷いので。走りを楽しむなら、初秋の今がピッタリなんですね。

出発前に水上周辺の最低気温をチェックすると、18℃・・・峠はもう2℃ぐらい低いかもなぁ、と思い。服装はメッシュジャケット+ジーパン+メッシュグローブをメインに、トップケースに予備としてメッシュジャケット用の防風インナーと革グローブを入れて出発。

まずは、夜明け前の関越道を北へ。車検の整備時にファイナルをロングにふったので、高速での伸びがよくなり、快調に飛ばします。関越道はガラガラ。1時間ちょっと後に赤城高原SAで、給油休憩~むちゃ快調なペースです。
快調に飛ばしすぎて・・・途中、○ービ○が光ったような気がしないでもないが・・・ま、バイクだから大丈夫かな?(汗)

水上で高速を降りて、県道63へ。前を遮る車もない山道。マイペースでひたすら進みます。

県道63の坤六峠付近はけっこう冷えました。バイクの気温計も16℃ぐらい。メッシュジャケット&グローブではさすがに堪えましたので、革グローブに変え、防風インナーを着用。

片品村に到着すると、そこからは国道401を南へ向かい、国道120を目指します。国道401と国道120のぶつかるところにはコンビニがあります。昔はセーブオンだったのですが、いつのまにかデイリーヤマザキになっておりました。

コンビニには、焼きたてパンのベーカリーがありましてね。いや、朝飯は出発前に食べてましたが、起きてから4時間も経つとお腹が減ってしまってねぇ。そこで総菜パンを2つ買って腹ごしらえ。
σ(^◇^;)

コンビニを後にして、国道120号を日光へ向けて走ります。国道120の群馬・栃木の県境/金精峠までに見た木々は、まだまだどれも緑色。もしかして・・・と思いましたが紅葉は先のようです。

さて、中禅寺湖付近にまでたどり着くと、時間も8時をかなり回ったせいか、気温が急上昇。バイクの気温計は、26℃とか指していたりします。ついさっきとの気温差10℃。(´゚ω゚):;*.':;ブッ
防風インナーと革グローブをパニアに片付け、またまたメッシュジャケット+メッシュグローブで、走ります。陽射しは夏ですが、風は秋の涼しさがあって、快適に走れます。

中禅寺湖を抜け、いろは坂を下り、日光市に入ったところで9時。計画ではこのまま有料道路→東北道のつもりでしたが、予定よりも早いペースで走れてきたので・・・、ちょっとここで思案。

このまま帰るか、もうちょっと走るか・・・

せっかくいい天気にも恵まれているので、もうちょっと走っていくことに決め、霧降高原を通り那須塩原から帰ることにして再スタート。

Rimg2338

霧降高原道路は元有料道路だっただけあって路面がキレイ。ぐいぐいペースを上げた走りが楽しめます。周りを見渡せば、ツナギを着たいい年のおじさん集団も、多数かっとんでいましたねぇ。

さて、ここまで快調に気持ちよく走ってこれたのですが、霧降高原を抜けて県道23から国道121に出る頃には、一般車や観光バスの数がぐんと増えてペースがガタ落ちに。

オレンジのセンターラインの道が多いので、なかなかパスできーん、と辛抱しながら那須塩原ICまでは、ノロノロと車に続いて走行。

霧降高原道路はよかったけど、後はいらんかったなぁ。
(; ̄_ ̄)=3

那須塩原ICからは帰路。東北道を一路南下するだけ。

途中給油のために寄った上河内SA。ガスだけ入れて早々に立ち去ろうと思っていたんですけどね、宇都宮餃子W定食なるものに、いたく心を惹かれてしまいまして。

折しも7時過ぎに食った総菜パンも消化が終わっていたみたいだったので(笑)、ちょっと早いけどお昼にすることに。

Rimg2341

細かい味はわかりませんが、たっぷりニンニクが効いていて、ウマかったですよ。

お腹がいっぱいになったら、後は自宅を目指すだけ。真昼の炎天下の陽射しの下を、クーラーの効いた自宅へ向けて一気走り。

給油して、13時頃帰宅。

走行距離 約450km 
所要時間約8時間30分

山間部の朝の冷え込みは、もう秋そのものですね。
今年は紅葉も早そう・・・

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »