« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月の4件の記事

2008年10月19日 (日)

白駒池へ行ってきました

麦草峠の近くにある白駒池へ、先日初秋の紅葉を見に行ってきました。

Rimg1792

静かな湖面の周囲には、鮮やかに色付いた木々が点在し、風情のある佇まいを見せてくれました。

Rimg1795

標高の高いところにある白駒池は、見頃を迎えた頃

Rimg1798

肌寒い中、朝の8時頃に訪れたにもかかわらず、車は駐車場待ちの車列が早くも
(・∀・;)

Rimg1805

メルヘン街道(国道299)付近は、標高1500m~ぐらいの紅葉がいい感じ。
バイクもかなりの数が、走りに来てました。

Rimg1819

ビーナスラインの袂でも、イチョウ?が黄色く色付いていて、黄金色のカーテンの中を走っているような気分

Rimg1835

白樺湖を過ぎ、霧ヶ峰を目指して走る道程も、紅葉真っ盛り

Rimg1850

この日は天気に恵まれました。

お昼は、美味しいと噂を聞いていた蕎麦と親子丼のお店をはしご
σ(^◇^;)・・ダイエット中なので、夕食は抜く覚悟で。

Rimg1855

まずはこちらのお店やまなみで、天せいろ。

Rimg1857

汁が上品で、なかなかの美味しさ。天ぷらに塩が添えてあるあたりも、個人的には高評価。

Rimg1858

麦草峠を越えて、野辺山をぐるっと周り、次は中村農場へ。
・・・凄く混んでいて、一時間半待ちorz
おかげで蕎麦も適度に消化され、お腹も空いて、よかったですけれど・・・

Rimg1859

地鶏を使った親子丼は・・・むちゃむちゃ美味しい。
今度は焼き鳥を食べに来よう
d(⌒ー⌒) グッ!!

| | コメント (12)

2008年10月11日 (土)

門外不出? 北海道士幌町 ご当地ポテトチップス

小腹が減ったなぁ~

と思いつつ、写真整理をしていたら、

ブログにアップしていなかった写真を発見!
(´,_ゝ`)プッ

.

北海道ツーリングの時に、お会いしたヒカルさんからいただいた、ポテトチップス!

Rimg1782_

塩加減も好みで、美味しかったポテチですが、なんでもこだわりの一番油?を使って揚げているから、さっぱりしていて、しつこくない味わいになってるとか・・・ 
ちなみに、このご当地ポテトを揚げた後の二番油で、某○ル○ーのポテトが揚げられているらしいという噂も
(´゚ω゚):;*.':;ブッ

士幌町以外では売られていない(らしい)。

ポテチはのり塩派なのですが、・・・これは、もう一度食べたい。

Rimg1780_

| | コメント (4)

2008年10月 5日 (日)

志賀草津・奥志賀林道 ソロツー

山から紅葉の便りが届き始めた週末

去年訪れてちょっと感動した、秋の志賀草津道路へ行ってきました。

.

空が雲で鉛色、あいにくの天気だったのが残念。でも、高所では紅く色付いた木々が緑の芝生に点在する、独特の紅葉を今年も眺められたので、満足満足。

・・・デジカメ忘れて、ケータイ撮影だったのが、唯一の心残り。
σ(^◇^;)

Dcsa0024

殺生河原を越えた辺り。広葉樹の色付きが始まってる。

Dcsa0020

三連休には、ちょうど見頃を迎えているんじゃないでしょうか。

Dcsa0014

湯釜の駐車場。木々が真っ赤っか~

Dcsa0008

渋峠を長野県側にちょっと行ったところ。
一眼レフ率・・・とても高かったですよ(・∀・;)

Dcsa0003

滋賀志賀林道の渓谷の様子。
林道の色づきは、まだまだといったところ。10月18日とか10月25日ぐらいだと、紅葉の路になっているんじゃないかな。

.

.

それにしても、早朝は冷え込むようになりましたね。
革ジャン+防寒インナーウェアで走った、朝の高速道路の寒いこと・・・
《゚Д゚》《゚Д゚》

紅葉は、最低気温が10℃を下回ると始まる・・・というぐらいですから、紅葉を見に行くときは、寒さ対策しっかりしないとね。

去年までは通勤でほぼ毎日バイクに乗っていたので、季節の移ろいに敏感で、ウェアリングでミスチョイスすることは無かったのになぁ。

今年は週末しか乗っていないので、ウェア選びで失敗することがしばしば。

寒い思いしたり、逆に暑くて死にそうになったり。
(´,_ゝ`)プッ

| | コメント (2)

2008年10月 4日 (土)

BT-021 インプレッション

新しく交換したBT-021。
2500kmぐらい乗ったので、そろそろインプレなどしてみたいと思います。

ロードテックZ6からBT-021に交換したのは7月末。

乗った当初から感じたのが、キャラクター(特性)の違い。

直前に履いていたロードテックZ6の特性は、リヤからバンクし始めてフロントが追っかけてバンクしていく感じ。

比べて、
BT-021は、フロントとリヤが、ほぼ同時に同じようにバンクする感じがします。

BT-021には、バイクを購入した時に履いていた、BT-010と似た印象を持ちました。でもBT-021には、BT-010ほどフロントが鋭くバンクしていくような、怖さはないですね。・・・おぼろげな記憶ですが。

ロードテックZ6は、タイヤが「こういう風に乗ってね」と美味しい乗り方を指図するようなところがあります。
その案配が、私にとってピッタリで、とても好みなタイヤでした。

BT-021は、前寄りに加重すればフロント主導で曲がり、リヤ荷重すればリヤ主導で曲がる。ライダーの操作を、丁寧に反映させる走りをします。主張する癖が少ないタイヤだと思いました。

・・・ ・・・

Rのやや小さいカーブを曲がるときのフィーリングの違いも、ちょっと面白いと思うので、書いてみたいと思います。

ロードテックZ6は前輪と後輪がそれぞれ別の役割を果たすような、タイヤが二つあることを明確に感じる操縦特性です。

BT-021は、一輪車にでも乗っているような、タイヤが一つしかないように感じる操縦特性です。*表現は、あくまで私のフィーリング
同じバイクが、あたかも足下で小さくなったように感じる、一体感のある操縦性になります。

・・・ ・・・

で、

どっちが好み?

・・・

・・・・・・・

・・・・・・・・・・

どっちも味がある!( ̄∇ ̄*)ゞエヘ

.

.

.

.

.

.

.

.

じゃ、ダメですかね~(*´∀人)

.

.

.

.

.

.

.

.

あえて言うならばですが

バイクに乗り始めて数年で、まだ峠や山道のカーブが楽しめない。うまくバイクを倒して曲がれない・・・という人

そういう人には、ロードテックZ6がオススメです。

体の力を抜いて、タイヤが示す動きにしたがってバイクを傾けていくことで、楽しくカーブを走れるようになれると思います。

というか、私自身がそうなりました。
σ(^◇^;)

ロードテックZ6は、そういうツーリングタイヤだと思います。

.

.

.

.

.

じゃあ、BT-021は?

乗り手の操縦を忠実に再現してくれる、応答性の優れたタイヤだと思います。

癖が無く、思いのままに乗り手にバイクを操らせてくれるタイヤじゃないでしょうか。

.

上手な人が乗れば、高いパフォーマンスを
d(⌒ー⌒) グッ!!

.

ただ、

乗り慣れていない人が乗ると、今ひとつパフォーマンスを引き出しきれないかも。
il||li _| ̄|○ il||li

というタイヤ・・・

と、そんな気がします。

.

「こうやって乗ってください」と語りかけることの有無が、良くも悪くも、両者の違いかと。

.

とまぁ、つらつら書いてきましたが、CBR600FにBT-021を履かせてみてのインプレは、こんな感じです。

| | コメント (4)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »