« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月の21件の記事

2008年9月28日 (日)

走行距離 90,000km 到達

肌寒い曇り空でしたね~。残暑はどこへやら。

メッシュジャケットとグローブも片付けないと

昨日、ちょっと時間が取れたので、かる~く流してきました。ルートは道志~都留~大月・・・

20080928_1136

あと1km・・・(  ̄ー ̄)*キラン

20080928_1138

その道中で到達しました、90,000km!

9月初旬の北海道ツーでリーチかかってたんですが
ようやく!ヾ(*^∇^*)ノ

| | コメント (8)

京都へ仕事で・・・

仕事の話しですが

来年度に向けたプレゼンのスケジュールが、凄い勢いで入ってきているこの頃。
(@Д@;

チームで受けているプレゼン案件、

指折り数えてみたら6件

Σ(゚ω゚ノ)ノ

毎月の定期刊行物も6件あるのですが・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

それはさておき
この間の日曜日に京都へ仕事で取材に。

取材そのものは、思っていたよりもつつがなく順調に終わり、同行してもらったライターHさんと、打ち合わせ&お疲れ様のお茶を京都駅で。

Hさんも、スイーツOKとのことなので・・・

20080926_1539_2

20080926_1539_0001

マノス カフェ というお店です

出てきてビックリ
(・∀・;)オォオォ、デカイ

ケーキ一個のサイズが大きいんです。京都サイズ?

現在、長期ダイエット中なので

・・・少々悩みましたが・・・

・・

・・・

・・・・

・・・・・

・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・・完食!(´,_ゝ`)プッ

翌朝、
体重計に乗るのが、
ちょっと怖かったです。

('ェ';)

| | コメント (4)

2008年9月24日 (水)

北海道ツー4日目~襟裳岬を越えて・・・北海道最後の1日

いよいよ北海道を走る旅も最終日。名残惜しい気もするけれど、帰宅するまでがツーリング。苫小牧目指して出発・・・

●ハルニレの木を眺めた後、襟裳岬へ。そして苫小牧に。

最終日は苫小牧へ出航時間までに着くのが最大の目的。
観光は、ハルニレの木を見るのと、襟裳岬を訪れること、父親の故郷で記憶の片隅にある駅を訪れること、ぐらいです。

Rimg1769

ハルニレの木。※奥側です。

Rimg1771

襟裳岬

二日間、素晴らしい天気に恵まれた北海道も、この日は昼頃から天候が怪しくなってきました。

道東が緑豊かで牧歌的な雰囲気があるのに比べると、この襟裳岬周辺の漁村地帯は、断崖絶壁にへばりつくように漁村が続くこともあり、寂寥感漂う風景が続きます。
旅が終わりに近づく寂しさ、泣き出しそうな曇り空という情景も相まって、走っているうちに感傷的な感じに・・・

Rimg1779

廃棄された客車を改造したらしい、日高線・鵜苫駅舎。30年前は駅舎すらなかった覚えが・・・

Rimg1778

非電化の単線、おぼろげな記憶の中の30年近く前と変わっていなかった

駅周辺の建物こそ、現代的な建物に変わっていたり、昔は無かったかもしれない漁港があったりしましたが、駅のホームと線路には昔の面影が残っていましたね。

鵜苫(うとま)を後にした後、苫小牧には夕方16時過ぎに到着。
出港は18時30分、乗船開始は17時でしたから、余裕でセーフ。
港に着いたときに雨が降り出し始めたので、今日は先を急いで正解でした。

帰りのフェリーの旅路は、、寝てばっかりだったので割愛します
いやぁ、食っちゃ寝×2 してました。
(; ̄ー ̄A アセアセ・・

海が荒れて無く、酔わなかったのは、ありがたかったですね。

・・・

あとがき
初めての北海道ツーリングは、辛いことも凹むことも楽しいことも思い出を反芻することもあった、充実の四日間でしたね~。

北海道から帰った後、都内の渋滞の中をバイクで走りましたが“こんなに渋滞ってしんどいのか・・・”と。

北海道の日々がすっかり恋しくなってしまったので、来年また北海道へ行けるよう、仕事頑張らないとなぁ。
( ̄∇ ̄*)ゞエヘ

| | コメント (2)

2008年9月23日 (火)

北海道ツー3日目~弾丸!帯広~摩周湖&美幌峠、周遊ツー

北海道に来てから3日目。昨日に続いて、この日も天気に恵まれました。

そして、今日はヒカルさんと夕方4時にナイタイ高原で会う約束の日です。

約束の時間は夕方。今日明日は帯広で連泊の予定。
どこを観に行ってこようかな、と考えたときに、頭から離れなかったのが、
摩周湖と美幌峠。

特に美幌峠は、絶対行ってみたいところでした。
明日は苫小牧からフェリーに乗る日なので、摩周湖方面へ行くのは時間的に無理・・・今日しかない。

帯広~摩周湖は片道約200km。果たして、朝出て約束の時間までにナイタイ牧場まで戻ってこられるのか!?
\(;゚∇゚)/

●ガス欠の危機を越えて、意地で見た摩周湖

片道200km・・・途中休憩とかお昼とか考えると、いいペースで走っていかないとダメっぽい。
8時に宿を出てすぐ給油。足寄国道を目指して走り出しました。

でも、そこは北海道。車もそれなりのペースで走ってくれるので、思っていたよりも、楽勝?な感じで、途中の阿寒湖まで到達。
( ̄ー ̄)ニヤリ

しかし、その先に罠が待っていたのです。
あぁ、なんという運命のいたずら。
マジデスカ━━Σ(゚д゚;)━━!!

摩周湖マイカー規制

今日は9月5日。
ココまで来て、自分のバイクで摩周湖を見に行けないなんて
orz

バスに乗るか・・ソンナ ヨユウナイヨ
チャリを借りるか・・カワジャンカワパン デ チャリ?

などという考えも浮かびましたが、どちらもちょっとありえない選択。
と悩んでいた時に思いついたのが、8月に北海道へ行った人のブログで見つけた「裏摩周展望台」というキーワード。

確認してみれば、そっちは規制されていないらしい。
走行距離は50kmぐらい増えるが、北海道だからそんなに時間もかからないだろう。
(; ̄_ ̄)=3 ココマデキタンダ イクゾ

Rimg1736

裏摩周のほうは、ここまでの道程に輪をかけて、人っ子一人みかけないような、樹林と原野を突き抜けていくような道。裏摩周へ行くため、50kmも移動距離が増えたので、やや飛ばし気味で走り続けます。

燃料警告灯が点灯したのが、まさにこの辺り。裏摩周湖まで、あと10kmぐらいのところ・・・

“給油に戻っていたら、摩周湖は時間的に見れなくなる”
意を決して、摩周湖を目指します。

Rimg1741

裏摩周展望台から見た摩周湖

Rimg1743

裏摩周展望台駐車場

“裏”と付くだけあって、裏摩周湖展望台は静かなところでした。トイレと駐車場と小さな売店だけある、のどかな雰囲気が良い。

東京から来たという青年と少し話しをした後、展望台を後に。
「神の子池には、行かれましたか?」と聞かれて、そういえばここから近いんだよな、と気付くも・・・時間もないし、ダートだし、と諦めて、札弦を目指す。

ガスの残りも心配。
警告灯が点いてから、既に15km走っている。ツーリングマップルに載っている一番近いGSまで30km。
きっちり満タンにしていれば、警告灯が点いた時点で、残燃料は約3L強。
リッター17kmの燃費なので48km以上走れるはず・・・

た、たぶん大丈夫さ
(゚ー゚;

時間も押しているので、なるべくスピードをあげたいところだが、万が一ガス欠してストップ!→JAFなんてハメになったら、元も子もない。
急ぎつつもエコランでGSを目指す!!!
('ェ';)

・・・10km

・・・20km

マップルに載っていないGSがないかと期待するも、そもそも民家すら見かけない!

・・・30km

バイクの燃料警告灯が、点滅モードに入ってから既に40kmは走っている。
こうなると、あと何L残っているかは、経験で計るしかないCBR600F。

“朝の補給の時に、きっちり満タンにしてあったかな”
“セルフじゃなかったから、ギリギリまで入ってなかったかも”

最悪の予感が頭をめぐる・・・
(。>0<。)

・・・40km

ようやく札弦の駅の表示が見え始める。
と、その時同時に、遠くに「ホクレン」の看板が!

頼む!
営業していてくれ。

バイクをホクレンGSに滑り込ませる。エンジンを切って振り返ったとき・・・

受付からGSの人が出てきたときは、心底ホッとしました。
(; ̄o ̄)=3

私“ここらはGS少ないんですね~”
GS“山の方から? そうだね、そっちの方は町が無いから”

私“そういえば、フラッグ廃止だとか”
GS“(苦笑) 景気が悪いらしくて・・・”  

私“初めての北海道なんですが、、ちょっと残念です”
GS“そうかい・・・、配りきれなくて残っている、昔のがあるけど、記念にもっていくかい?”

ホクレンのGSのおじさんが、苦笑いしながら受付から持ってきてくれたのは、なんと「2006年版」のもの。
せっかくなので、記念にありがたくいただき、部屋に飾ってあります。

●美幌峠からナイタイ高原へ。約束の時間に間に合うか?!

札弦のホクレンで燃料を満タンにした後は、一路南下、屈斜路湖&美幌峠へ。
屈斜路湖畔の道を駆け抜け(湖面のきらめきと木漏れ日が綺麗な道でした)、パイロット国道をへて美幌峠へ。

Rimg1749

美幌峠より屈斜路湖とCBR600F

Rimg1745_1746

屈斜路湖のパノラマフォト

凄い眺めでした。湖面に青空が写って、素晴らしい景観を見せてくれました。
頑張ってバイクを走らせたかいがあったな~と、思えた瞬間でしたね。

この時、時刻は12時15分ぐらい。
15分ぐらいなら余裕有るかなと、峠の展望レストランで飯を食べ、名残惜しみつつも、美幌峠を出発することに。

約束の地「ナイタイ高原牧場」を目指して
(  ̄ー ̄)*キラン  ↑コウカクト ナンカ カッコイイナ

Rimg1747

昼食は、いくら丼。好きなんですよ

Rimg1744

美幌峠の駐車場。隣の二台も東京からの人

ペースを上げつつ、美幌から陸別を経由し、ナイタイ高原牧場へと向かいます。今度はガス欠に気をつけつつ(^-^;、着実に目標ラップを刻みつつ、国道240→道道51→(陸別)→国道242と走りました。
道道に入ると車がほんとに少なくなるというのを、この時の道道51で実感。10分かそれ以上車を見かけなかったのにはビックリです。

ナイタイ牧場への復路はトラブルもなく、順調に進み、3時30分過ぎにナイタイ牧場の敷地に到着。

・・・ここから、待ち合わせのレストハウスまでが、意外と遠くてビックリ。
さすがは北海道。( ̄Д ̄;;

Rimg1752

ナイタイ高原牧場からの展望

十勝平野を一望するロケーションが凄いです。

そして待つこと10分ぐらいでしょうか
待ち人来たる
(*^ω^*)ノ彡

Rimg1755

ヒカルさんとFSロッシ

昨年購入されたという、限定ロッシは逆車仕様の01ロッシ(国内版とはグラフィックが違う)
ピカピカで立ちゴケの後もなく、大切に乗っているんだなぁ~というのが伝わってきます。
・・・私は数日前に倒してしまっているので、なおさら
(;´Д`A ```

Rimg1757

LCR・GIVIレプリカとロッシ・ナストロアズーロレプリカの600F&600FSツーショット

Rimg1759

お互いの愛車と一緒に、ツーショット

ブログで互いをそれなりに知っているので、初対面とは思えぬほど話が弾み・・・。
お土産までいただいて、楽しいひとときを、ありがとうございました>>ヒカルさん
機会が合えば、今度はツーリングでもご一緒しましょう

ヒカルさんのブログはこちら

日中用事があった後に、わざわざ時間を作っていただいたヒカルさんに改めてお礼をいい、牧場にてヒカルさんとはお別れ。

連泊している帯広の宿へ戻り、慌ただしくも楽しい3日目の出来事を、ビールととともに反芻したのでした。
(* ̄ー ̄*)

| | コメント (0)

2008年9月22日 (月)

北海道ツー2日目~秋晴れ!富良野~美瑛~三国峠、あの景色をこの目で。

朝、窓から差し込む光に飛び起きて、外の様子を確認。
キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

真っ青な空、明るい陽の光「sun」です!!!!!!!!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

気もそぞろに朝食をお腹につめこみ、札幌市内へ向かう通勤の皆様を横目に、宿を出発!

●空が広いよ。快晴の北の大地・・・

札幌から国道12で岩見沢市へ、道道116に入り桂沢湖経由で国道452~道道135で富良野へ。

Rimg1692

富良野の農道にて

ぷかぷかと綿雲の浮かぶ青空、車通りも少ない道を、気持ちいいペース走行。
思わず、頬がにやける私。

来て良かったよ~
_/\○_   ε=\_○ノ イヤッホーゥ!

Rimg1700_2

ジェットコースターの道

写真で見たことはあったけど、目の当たりにすると迫力が違う。
w(゚o゚)w

Rimg1704

ジェットコースターの道の頂上から眺めた富良野。
溜息がでました。

この日は見たかった名所を、ひたすら巡った私。
どんなところへ行ったかというと・・・

Rimg1717

マイルドセブンの丘

Rimg1709

この丘のすぐ側にある地物の素材を使ったメニューを出しているお店でランチに。これがまた美味しい。特に、じゃがいもが絶品。
∑(=゚ω゚=;)

北海道のじゃがいもは、本州ものとは違う、と聞いたことがありましたが、これほどとは。

Rimg1718

セブンスターの木

Rimg1720

親子の木

Rimg1728

層雲峡

富良野~美瑛~層雲峡と、とても気持ちのいい天気が続き、走るのがいつも以上に楽しかったです。
秋の層雲峡は賑わうようですが、できることなら秋に訪れてみたいな。

●三国峠で樹林を満喫。帯広で豚丼を満喫。

ヒカルさんの薦めもあって、層雲峡から南下するルートで向かった三国峠。峠に達すると、そこには凄い展望が広がっていた!
モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

Rimg1732

柵から見下ろすと、その向こうには一面のxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmas
※写真では、うまく写っていませんが・・・orz

帯広へと下っていく時の爽快感も、また格別。思わずアクセルをぐぃっと多めに開けて走っちゃいました。

・・・

この日の宿は帯広。陽が沈む前に宿に到着。駐車場所を指示された後、昨日の轍を踏まないよう慎重にバイクを取り回したのは、言うまでもありません。
(*´ェ`*)

Rimg1734

Rimg1735

帯広で飯といえば、やっぱり豚丼は外せません。
この日泊まった宿のすぐ側に、あの「ぱんちょう」があるというのだから、尚更です。
(´,_ゝ`)プッ

夜の時間帯なので、幸いにも行列は無し。バイクは三台ほど停まっていましたね。名店の味を堪能してきました。

| | コメント (2)

2008年9月21日 (日)

北海道ツー1日目~ナッチャン、こんにちは!

一度は行ってみたい!
と思い続けてはや何年。念願の北海道へ、振り替えのお盆休みに週末休みをくっつけて行ってきました。

最後の最後まで行こうかどうしようか迷ってましたが、背中を押してくれた皆さん、ありがとう。
行って良かった~、と思える5日間でした!

●深夜発、雨の東北道~雨の北海道を一路札幌へ

長距離フェリーも考えたが“根っからの船酔い体質”と「いっぺんやってみたいな」という思いもあって、行きは青森まで自走!

深夜割りでお得に。という思惑もあり。
(´,_ゝ`)プッ

仮眠をとって、2日(火)の22時に出発。東京から青森まで、700km走り通しました。
距離自体はゼンゼン問題なかったけれど、、眠かったぁ。

この日、仙台以北はず~っと雨。夜&雨なのでさっぱりペースが上がらなかったなぁ。

そんなこともあり、青森で乗る予定だったナッチャンに乗れず
(ρ_;)
2時間待ちぼうけ。

Rimg1675

でも、そのおかげ撮れた、ナッチャンの入浴入港シーン。

格好いい~。(・∀・)イイ!
滑るように港に入ってきます。・・・でも、来年はもう乗れないんですよね。

Rimg1680

バイクの乗船口は、船体後部。
写真右の赤いゲートの向こうに写っている四角い建物のように見えるのが、ナッチャンの後部甲板ゲート。

Rimg1685

甲板の中は広々。フェリーと違って開放感があっていいですね。
手前のバイクの人は、キャンプらしく、いろいろ道具が満載。

・・・に比べると、100%宿の予定の私。バイクの荷物も全部ハードケースに納まっているせいか、バイクもすっきり。

あまり北海道ツーリングらしく見えないか?
(^-^;

●北海道上陸。雨は続くよ、札幌まで。

予定より2時間遅れで函館到着。

ナッチャンにお別れし(これが今生の別れとなるとは・・・)、雨の降りしきるなかを、洞爺湖経由で札幌へ。

Rimg1691

時折強くなる雨に、北海道の広大な景色もくすみっぱなし。
明日からはsun晴れる!という予報を信頼して、ひたすら更に北を目指す!

七月にサミットが行われた洞爺湖。
仕事絡みで担当したこともあって、行ってみたかった場所ですが・・・

Rimg1687

残念。(´・ω・`)ショボーン
雨雲に遮られて、なんにも見えず。

雨もますます強くなってきたので、洞爺湖を後にした後は、一路真っ直ぐ札幌へ・・・

すっかり暗くなった頃になって札幌に着き、その都会ぶりにビックリしつつも、なんとか宿へ到着。

が、宿の駐車場でバイクを押し歩き中に倒す、というヘマを。
。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

めいっぱいしょげかえるも、不幸中の幸いにもミラーが折れずに済んだのは、ちょっとだけラッキー。

・・・

その夜は、宿の温泉&ビールで、18時間近い走行の疲れと、バイクを倒してしまって凹んだ気持ちを慰めました。
(´,_ゝ`)プッ

でも、この日は不幸なことばっかりじゃなかった!
北海道でお会いしましょう、とメールを送っていた、北海道在住のヒカルさんからOKの返信が!
(≧∇≦)

天気予報は明日から三日間、ほぼ道内全域sunマーク。
禊ぎはこれで終了!明日も走るぞ!

| | コメント (2)

2週間ぶり~

北海道から帰ってから、ブログを2週間近くほったらかしてしまいました。
┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

仕事でほぼ毎日午前様~、週末は仕事のセミナー×2、休日出勤・・・など。
( ̄Д ̄;;

昨日も仕事だったのですが、ひとつ校了を終えたので、よーやく一息した感じ。

北海道ツーレポも、ぼちぼち書き始められそう。

| | コメント (0)

2008年9月 7日 (日)

帰ってきました

帰ってきました
雨を心配していたけど、晴れてます。
暑いなぁ、こっちは夏だね(-o-;)

| | コメント (6)

さらば北海道

さらば北海道
シケにもあわず、船酔い知らずのクルージング
(^-^)v

| | コメント (0)

2008年9月 6日 (土)

三十年前からの駅舎?

三十年前からの駅舎?
なわけ無いと思いますが
(゜o゜;)

| | コメント (0)

日高線終着駅にて

日高線終着駅にて
のどかなところです。

汽車は七本/一日(笑)

父の故郷で、一回幼い頃に来たらしいが、全然覚えなし
( ̄▽ ̄;)

| | コメント (0)

東日本フェリーが無くなる

東日本フェリーが無くなる
私が乗ってきた高速船が、来年は無い!?

そ、そんなぁ。
船酔いの心配がないのが魅力なのに

| | コメント (2)

2008年9月 5日 (金)

絶景!

絶景!
ナイタイ牧場に 来ました。
(^_-)
ここである人と会う約束をしてるのです。

| | コメント (0)

2008年9月 4日 (木)

豚丼だよね、やっぱり

豚丼だよね、やっぱり
今日の宿は、帯広駅前。

隣を見てみたら、あれま
(゜o゜;)

だったら、行かないとねぇ。せっかくだから
f(^_^;)

| | コメント (2)

なんかイイね

なんかイイね
目の前にあったので。
( ̄▽ ̄;)

| | コメント (2)

最高の一服

最高の一服
今日のマイルドセブンは、ひと味違う
(*^o^*)

| | コメント (0)

富良野です

富良野です
sunました〜
最高です〜

| | コメント (0)

2008年9月 3日 (水)

上陸です!

上陸です!
遂にやってきました。
北海道〜
(^o^)/~~

高速船は、船酔い知らずで、最高でした!

| | コメント (2)

かっこいい

かっこいい
高速船、かっこいいわ、やっぱり。

でも何で見送っているのかって?

船に間に合わなかったんです。

あぁ、青森は遠かった
(~_~;)

| | コメント (0)

菅生まできました

菅生まできました
この先、雨らしいです
(-_-;)

でも負けてられません!

フェリーが待っているので。
(~_~;)

| | コメント (0)

2008年9月 2日 (火)

行ってきます~ 北海道ツー

初の北海道ツーリングへ、これから旅立ってきます。
(  ̄ー ̄)*キラン

まず目指すは青森!

一度はやってみようと、自走に挑戦です!

道内三泊四日で、湖と峠を道南~道央~ちょこっと道東という感じで、まわってきます~

出先からもできる範囲で、ケータイレポする予定。

では、行ってきます。
(o・ω・)ノ))

Rimg1664

準備の終わった、パニア軍団

| | コメント (6)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »