« 北海道ツー3日目~弾丸!帯広~摩周湖&美幌峠、周遊ツー | トップページ | 京都へ仕事で・・・ »

2008年9月24日 (水)

北海道ツー4日目~襟裳岬を越えて・・・北海道最後の1日

いよいよ北海道を走る旅も最終日。名残惜しい気もするけれど、帰宅するまでがツーリング。苫小牧目指して出発・・・

●ハルニレの木を眺めた後、襟裳岬へ。そして苫小牧に。

最終日は苫小牧へ出航時間までに着くのが最大の目的。
観光は、ハルニレの木を見るのと、襟裳岬を訪れること、父親の故郷で記憶の片隅にある駅を訪れること、ぐらいです。

Rimg1769

ハルニレの木。※奥側です。

Rimg1771

襟裳岬

二日間、素晴らしい天気に恵まれた北海道も、この日は昼頃から天候が怪しくなってきました。

道東が緑豊かで牧歌的な雰囲気があるのに比べると、この襟裳岬周辺の漁村地帯は、断崖絶壁にへばりつくように漁村が続くこともあり、寂寥感漂う風景が続きます。
旅が終わりに近づく寂しさ、泣き出しそうな曇り空という情景も相まって、走っているうちに感傷的な感じに・・・

Rimg1779

廃棄された客車を改造したらしい、日高線・鵜苫駅舎。30年前は駅舎すらなかった覚えが・・・

Rimg1778

非電化の単線、おぼろげな記憶の中の30年近く前と変わっていなかった

駅周辺の建物こそ、現代的な建物に変わっていたり、昔は無かったかもしれない漁港があったりしましたが、駅のホームと線路には昔の面影が残っていましたね。

鵜苫(うとま)を後にした後、苫小牧には夕方16時過ぎに到着。
出港は18時30分、乗船開始は17時でしたから、余裕でセーフ。
港に着いたときに雨が降り出し始めたので、今日は先を急いで正解でした。

帰りのフェリーの旅路は、、寝てばっかりだったので割愛します
いやぁ、食っちゃ寝×2 してました。
(; ̄ー ̄A アセアセ・・

海が荒れて無く、酔わなかったのは、ありがたかったですね。

・・・

あとがき
初めての北海道ツーリングは、辛いことも凹むことも楽しいことも思い出を反芻することもあった、充実の四日間でしたね~。

北海道から帰った後、都内の渋滞の中をバイクで走りましたが“こんなに渋滞ってしんどいのか・・・”と。

北海道の日々がすっかり恋しくなってしまったので、来年また北海道へ行けるよう、仕事頑張らないとなぁ。
( ̄∇ ̄*)ゞエヘ

|

« 北海道ツー3日目~弾丸!帯広~摩周湖&美幌峠、周遊ツー | トップページ | 京都へ仕事で・・・ »

CBR600F」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした~。

北海道ツーを堪能されたようで何よりです。
そういえば、私も青森まで自走したことがあります。
当時は兵庫県に住んでいたので、1000kmほど走りました(笑
当時はキャンプのみで3泊(上士幌の航空公園)しましたが、
日中は25~30℃なのに、明け方は10~15℃。。。
温度差にビックリでした。

霧の摩周湖とはよく言うものですが、
晴れの摩周湖が拝めたようでなによりです。

青森からの高速艇がなくなるとのこと、非常に残念ですね。
来年からは長距離航路が今まで以上に激戦となりそうで・・・

そんなながらも、来年の北海道に向けて準備してたり?(笑
目的はどうであれ、旅はいつまでも続けたいですね♪

投稿: masayan | 2008年9月25日 (木) 12時03分

■masayanさん

1000kmですか!
兵庫→東京だけでも大変なのに(笑)

朝方はホント冷えますね、北海道。
未明に目が覚めて、ふらっと外に出てみたら、寒いのなんの(笑)

来年夏だけ高速艇に復活してもらいたいものです。
自走して、さらに(あまり立派でないフェリーに)4時間乗るなら、船酔い我慢して長距離フェリーに傾きそうです。

来年は秋に5連休がありますからね。
お盆と並んで、激戦区になりそうな予感が。

投稿: コーイチ | 2008年9月27日 (土) 11時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北海道ツー3日目~弾丸!帯広~摩周湖&美幌峠、周遊ツー | トップページ | 京都へ仕事で・・・ »