« ふと見上げれば・・・ | トップページ | ブログのデザインをリニューアル! »

2008年3月28日 (金)

DN-01 試乗レポ

Rimg1309 HONDA期待の新型車を、代休をもらった今日、ようやく試乗してきたので、そのレポなど。happy01
正直今も、乗り換えようかな~。と思っている一台。

ツーリングと通勤がメインなんで、“マニュアル”に固執しなくてもいいな、と。

■乗り味
回るエンジンでは無い。と聞いていましたが、その通りかと。※元々はブロスのエンジンだとか。
エンジン鼓動感とかは、自分の乗ったことがあるバイクの中では、シルバーウイングと似た感じ。

走り出しのスムーズさはマニュアル車。停止直前に駆動力が切れる感覚とか、無段変速に加速していく感じは、スクーターとそう変わらない。というところ。

シルバーウイングと違うなぁ。と思ったのは“トルク感&接地感”
コーナーリングしているときアクセルを弛めても接地感が薄れず、トルク(バックトルク含めて)感がついてくる。
しっかりと地面を蹴って走っている。という感覚のあるところが好印象。

Rimg1310 ■質感
メーター周りや、ハンドル周りは上質感があっていい。造形も間近で見ると、意外と凝っていて好印象。

■ブレーキ
フロントとリヤの制動力が同じくらい(ディスク径からして)。スクーターのように、フットブレーキ(リヤ)をガツンと踏んで、ハンドブレーキ(フロント)を必要に応じて足していくような減速スタイルが合っている感じ。SSのようなガツンと効く感じはないけど、フットブレーキだけでの減速力は、SSよりもはるかによく効いた。タンデム&ツーリング用とするなら、こういう味付けの方がいいように思う。

■乗りやすさ
もう、これは抜群によかった。お店を出る瞬間こそSS→アメリカンのポジションの違いにとまどったけど、ちょっと走り出した後は、全く問題なし。
アメリカンにありがちな“低速の切れ込み”を感じることもなく、楽々乗りこなせる。
ちなみに“エンストはない”そうです。試してませんが、Uターンも楽~にこなせるのではないかなぁ。

■ウインドプロテクション
アップライトなポジション・低いスクリーンということもあり、風圧はCB1300SFなどとほとんど変わらないと思う。
可動式のスクリーンユニット(電動でロー・ハイ)出ないものですかね。見た目にも未来的で格好いいと思うぞ。

×残念なこと
センタースタンドは無い。と、やっぱり言われた。・・・う~む、そうすると、このサイズ(横幅わりと広め)は、駐輪場に入らない(サイドスタンドは占有面積が増えるので)
トップケースの設定がやはり無い様子。バックレストの取付部分を加工すればできるんでは?と問うたが“強度”が足りるか分からない。と言われる。
(まぁこれは、馴染みのバイク屋に加工してもらえれば済むだろう)

◎総論
乗り味・スタイル、とっても好み。正直“残念なこと”さえクリアできるならば、見積もりもらいたいぐらい。happy02

|

« ふと見上げれば・・・ | トップページ | ブログのデザインをリニューアル! »

バイク」カテゴリの記事

コメント

自分もコレ、乗ってみたいんですよ~
写真で見る限り、結構タイヤも大きそうで、スクーターとはハンドリングが違うっぽいですよね。

サスはいい感じでしたか?
スクーターやクラシック系のアメリカンにありがちな「フワフワ感」があると、峠も楽しくないですよね~

いずれにせよ、気になる1台ではあります。。。

投稿: エリミ | 2008年3月29日 (土) 00時28分

アメリカでは見たことのないバイクですよ!
大きいし、なんだか白いイルカみたいですね。
これって何CCですか?
出勤によさそうだなあ。。
かなり重いですか?

投稿: ベルボトム | 2008年3月29日 (土) 08時57分

■エリミさん
フロントもリヤも図太いっすよね。coldsweats02
ショップの人曰く“太いタイヤ”と“低い重心”が乗りやすさと軽いハンドリングのポイントらしいです。wink

サスの乗り心地は、スクーターよりもどっしりしている感じでした。
フワフワしている。とは思わなかったですよ。ただし、柔らかく乗り心地を優先したサスなのも確か。

峠で楽しい・・・ん~、実際に峠に持ち込んでみないと、想像がつかないですね~。catfacesign02
ハンドリングは軽いけど、車重が重く・パワーが低めなので、中排気量のネイキッドともアメリカンとも違った感じの乗り味なのではないかな、と。coldsweats01


■ベルボトムさん
HONDAのブランニューで、680ccのATスポーツ(クルーザー)
アメリカでもそろそろ発売されるかと。soon
シャフトドライブなので、車重は重めですねぇ。装備重量で270kg弱なので、乾燥で240~250kgくらい?despairsweat01

イルカ・・・イイところ付いてますよ~。
開発時のニックネームが“マッコウクジラ”ということらしいので。happy02sign03


投稿: コーイチ | 2008年3月29日 (土) 23時14分

勝手に紹介させていただいてしまってすみません、コーイチさんのわかりやすいレポに感動してしまいました、私はただ転ばない事に必死で、それ以外のことはほぼ覚えておりません(笑)

荷物の積載が少ないのが残念ですよね;

投稿: するめいか | 2008年3月30日 (日) 01時40分

これからはバイクもAT化していくんでしょうね、多分。
YAMAHAがクラッチレスのバイクを出したときも、へぇ~ってな感じでしたが、
これでMT並みのクイックレスポンスなら言うこと無いかも。
でも車重からすると、もうちょっとパワーが欲しい感じですね。

投稿: takechan | 2008年3月30日 (日) 06時48分

■するめいかさん
いえいえ~気にしていませんのでいいですよ。レポとして書いたのが引用されたり、リンクされたりすると、嬉しいぐらいですよhappy01

>荷物の積載が少ないのが残念
タンデムユースのバイクだからこそ、ちょっとした収納があるとイイですよねぇ。大きいフロントカウル辺りに、収納があってもいいかも。

ふくふくさんのブログの記事にこんな写真が。eye
バックレストを支える部材が頑丈そうなので、ここを利用してトップケースは付けられるかもなぁ。wink

■takechanさん
コメントどうもです。ブログのほうは、フィードしてちょくちょく読ませてもらっています~

HFTはパワーのあるバイクには、まだ取付が難しいらしいですよ。wobblysweat02
裏事情に詳しい行きつけのバイク屋のオヤジさん曰く、“1000ccのバイクにHFTを取付て走らせてみたら、HFTがパワーに負けてしまった"ということらしいです。

パワーを上げずに、HFTに軽いボディを組み合わせた“F"コンセプトのセミスポーツバイク(ファイアーストーム600)とか、出てくると面白いかもしれませんね。happy02sign01

投稿: コーイチ | 2008年3月30日 (日) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ふと見上げれば・・・ | トップページ | ブログのデザインをリニューアル! »