« 近くなったよ房総 | トップページ | 年明け当初から、、フル回転・・・ »

2008年1月 6日 (日)

サスセッティングの状態 CBR600F

先日変更したサスセッティング。
こんな感じになってます。

CBR600F ver.2 ※()内は標準からの変化量
FIN(フロントイニシャル段数)        6(-2)
FT[フロント伸びダンパー](回転)   1+3/4
FC[フロント縮みダンパー](回転)  1+3/8 (-1/8ソフト)
RIN(リアイニシャル段数)            1(-2)
RT[リア伸びダンパー](回転)       1+1/2
RC[リア縮みダンパー](回転)       2 (-1/2ソフト)

標準よりも柔らかくして、好みのセッティングを見つけてみよう。をテーマに調整してみました。
伸側は標準のままです。試しに柔らかくしてみたら、フワフワして落ち着かなかったので。
リアの縮み側ダンパーを柔らかくしたのは初の試みでしたが、これがいい感じ。街乗りや山道のタイトなコーナー(30km~40km)で、テールが気持ちよく外へ流れてくれるのが○。
車体が軽く感じ、ややリアステア気味(リアの方が先にバンクしていく)なので、クイックでありながら安心して曲がれる感じです。

CBR600F ver.1 ##2005~2007年秋まで
FIN(フロントイニシャル段数)        6(-2)
FT[フロント伸びダンパー](回転)   1+1/4 (+1/2ハード)
FC[フロント縮みダンパー](回転)  1/4 (+1ハード)
RIN(リアイニシャル段数)            1(-2)
RT[リア伸びダンパー](回転)       1+1/2
RC[リア縮みダンパー](回転)       1 (+1/2ハード)

約2年間使っていたセット。イニシャルはこの頃から、標準より柔らかくしてました。イニシャル逆に強めてもみましたが、街乗り程度では前後のピッチングを全く感じられなくなってしまい、とても乗りづらかったです。
フロントの縮側ダンパーだけ極端に強めてますが、こうすることで前輪のサスストロークが極端にねっとりした感じになり、前輪の接地感覚を強く感じられるようになります。その体験が新鮮で、2年近くこれで走ってました。
フロント伸びダンパーとリア縮みダンパーは、フロントの縮みダンパーとバランスを取るため強めてあります。リア伸び側が標準のままなのは、強めても弱めても、ブレーキング時にリヤが重く感じたり・ふわついたりと、標準以上に良くならなかったからです。
フロントの沈み込みが遅いので、全体的には弱アンダー傾向です。ただ、標準仕様で感じていた、フロントから曲がりこんでいく感覚を“怖い”と思う時があったので、この弱アンダー化は、安心してバンクさせる感覚を楽しめたという意味で、いい経験でした。

|

« 近くなったよ房総 | トップページ | 年明け当初から、、フル回転・・・ »

CBR600F」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

おお、やってますね!
CBRやVFRなど乗っているときは気にならなかったのですがZXはフロントがしっくりこないのでプリロード2回半くらい弱めました。でもHONDA車のような簡単に寝るような感じじゃない、フロントもかなり硬くて最初はかなり戸惑いました。
でも慣れみたいです〔笑)

自分でベストな状態を見つけるのには時間も要しますがコーイチさんのようにデーター出しておくと心強いですよね。
サスセッテイングは難しいですよね。

投稿: ベルボトム | 2008年1月 7日 (月) 07時59分

ノーマルサスでも、ちょっといじるだけで相当変わるもので~一回いじり始めると、結構迷い続けてますね、毎回(笑)

“今の自分に気持ちいい”ということだけが尺度というのも、難しいモノだなぁ。と思いつつ、あれこれ試してます(笑)

投稿: コーイチ | 2008年1月 8日 (火) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 近くなったよ房総 | トップページ | 年明け当初から、、フル回転・・・ »