« CBR600F 走行距離80000km到達 | トップページ | ほったらかし温泉と小作でほうとう ツーリング »

2007年11月24日 (土)

秩父 わらじカツ丼 と 風布みかん狩りツー

勤労感謝の日に、カツ丼&みかんを求めて、秩父へツーリングに行ってきました。
Cbr600f_rimg1028 今日はソロではなく、マスツーです。

みかん山でがっつり蜜柑をゲットするのが目的のこのツー。みかん山を縦横無尽に駆けめぐるため、事前にカツ丼でエネルギーを充填する。という、ぬかりの無いプランニングです(笑)

嵐山のファミリーマートに9時半集合。まずは、カツ丼を求めて秩父・小鹿野を目指し出発。
定峰峠のワインディングを満喫しつつ、道中の秩父ミューズパークで小休止。
ミューズパークの紅葉の旬は今月上旬だったようで、もうほぼ落葉したような感じ。
Cbr600f_rimg0999 左端が今回のツーリングの主催者ぴこさん

Cbr600f_rimg0996 ローマの遺跡をモチーフにした水場は、夏・子供達の遊び場になっているとか。

Cbr600f_rimg1002 秩父・小鹿野の“安田屋
わらじカツ丼で有名なお店・・・ですが、佇まいには驚かされますね(汗)

Cbr600f_rimg1004 噂に違わぬ大きなカツが盛られたカツ丼の味はなかなかのもの。
でも、同じタレカツ丼なら、故郷の“とんかつ太郎”のほうが美味しいかな~(故郷のお店は、味噌汁が付けられるしw)

Cbr600f_rimg1014 カツ丼でお腹を満たした後は、みかん狩りの前に長瀞でかる~く腹ごなしの紅葉見物。
渓谷は紅葉の真っ盛り。

Cbr600f_rimg1017 川下りの船には、どれも満員の観光客が。

長瀞で紅葉見物した後は、いよいよみかん狩りに。

蛇行する荒川と皆野寄居バイパスに囲まれた険しい山の山腹に、風布みかんを名産とするみかん園が点在しています。
秩父には何度もツーリングに行ったことがありますが、この地区に足を踏み入れたのは初。あちらこちらにみかん園があって、正直驚き~。

Cbr600f_rimg1034 たわわに蜜柑が実ったみかん園は、かなり急勾配な斜面にありました。
意外と背の低いみかんの木の間に入りながら、みかんをみんなで物色~
持ち帰る分とは別に、その場で(お腹に入るだけ)蜜柑を食べてもよいとのこと。私はその場で6~7個食べました!(笑)

Cbr600f_rimg1040 白い袋いっぱいに蜜柑をゲット!
戦利品を並べる蜜柑ハンター達(笑)。500円の白い袋いっぱいに蜜柑を詰め込んでおります。詰め直そうとしたら袋に入りきらなくなるというハプニングも?(笑)

持ち帰った蜜柑を家で食べてみましたが、どれも美味~。
やっぱり“もぎたて”はサイコウ!

20071123 走行距離は200kmちょっと。秩父界隈をうろうろしてました。

|

« CBR600F 走行距離80000km到達 | トップページ | ほったらかし温泉と小作でほうとう ツーリング »

CBR600F」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした~
紅葉写真、綺麗に写ってますね
私は今日隣の家から庭で採れたみかんを貰ったので、しばらくみかんには困らなそうです(^^;

投稿: ぴこ | 2007年11月26日 (月) 00時50分

とれたて蜜柑責めですねぇ(笑)
秩父の山ものと、お隣さん、どっちが美味しかったですか?

投稿: コーイチ | 2007年11月27日 (火) 01時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« CBR600F 走行距離80000km到達 | トップページ | ほったらかし温泉と小作でほうとう ツーリング »