« グリップヒーターが効かなくなる。その2 | トップページ | モーターショー2008 »

2007年11月 9日 (金)

グリップヒーターが効かなくなった。その3

CBR600Fをバイク屋に預けてきました。

ブログに書いたことをまとめ直し、プリントアウトして担当の人に手渡しして、
不具合箇所がどこかを、あーだこーだと話し合ってきました。

“もしかすると、グリップヒーターのスイッチ部分があやしいかも”という話も出ました。
グリップヒーターを装着してから、少なくとも5年は経過してます。なので、スイッチ部分に故障がある可能性も十分ありそう。

さて、どんな結果が出ることやら。

←この前の記事を読む

この記事のその後を読む→

|

« グリップヒーターが効かなくなる。その2 | トップページ | モーターショー2008 »

CBR600F」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

電装トラブル」カテゴリの記事

コメント

これからっていうときに!!早く直るといいですね!
前にグリップヒーターは2,3年しかもたないというような事を聞いていたのですが、5年も装着していらしたんですね!あれは嘘の話だったのかも・・・

投稿: するめいか | 2007年11月 9日 (金) 21時10分

あはは、どーなんでしょうね>グリップヒーターの寿命。

ユーザーの立場から言えば、フツーに使っている分には、2~3年で壊れるってのは間違いじゃないですか?

しっかりした作りで、ヒーターのケーブルもスイッチも、見た目には全然問題ないです~(笑)

投稿: コーイチ | 2007年11月10日 (土) 08時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« グリップヒーターが効かなくなる。その2 | トップページ | モーターショー2008 »