« 馬力自主規制の解除 | トップページ | やっと見えた青空・・・ »

2007年7月12日 (木)

ユーザー車検 CBR600F

代休をもらった本日
小雨ぱらつく中、ユーザー車検を受けてきました。

今回はユーザー車検3回目(満6年経過)だったのですが、3回目にして初めて「ライトの光軸」で引っかかりました。
光軸で引っかかったのは初めてのことで、検査で『×』が表示されたときは、少々焦ってしまいました。

去年末・今年と立て続けに右に転倒していたので、ライトユニットの取付部か多少ゆがんでしまったのかもしれません。

そこで、かかりつけ(笑)のバイク屋の兄ちゃんに電話で相談。そこのお店でも使っている、練馬車検場側のテスター屋を教えてもらい、調整をしてもらうことに。

テスター屋でずれていた光軸を調整してもらい、練馬車検場へUターン。再検査してもらったところ、光軸も合格に・・・
と、無事2時間程度で、今回のユーザー車検は終了しました。

テスター屋で、光軸調整の機械を初めて見ましたが、アレは面白い。
モノとしては車検場にあるモノと一緒なんですが、検査針が見えるんですよね。
で、バイクの場合、ハンドルを切ったり、車体を前後にゆするだけで、車体が傾斜し光軸が変化することが、計器で見るとよく分かります。

p.s.
でも、検査を終えた後、思いましたね。
車検場でも、検査官だけが見ている計器の数値を、ユーザーに見せてもらえさえすれば、その場でクリクリと調整ネジを回して、直せるんと違う?(--;)ねぇ。

|

« 馬力自主規制の解除 | トップページ | やっと見えた青空・・・ »

CBR600F」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

「祝!ユーザー車検通過」 ←車検って普通通って当たり前だけど、ユーザー車検となると未だにやった!祝!って感じがありますよね。陸運局(役所)がもともと敷居が高いのか? 自動車業界が利益のために敷居を高くしたのか? どうなんですかね? 最近は2輪・4輪ともにユーザー車検が増加してる見たいですね

投稿: Ishino | 2007年7月15日 (日) 19時58分

ユーザー車検で受けに来ている人も多かったですよ。私が受けた時は、見た感じ3~4人に一人はユーザー車検っぽい感じの人でした。
近頃は車検も、ホーン・ウインカー・ライト・排ガス・ブレーキ&速度メーターのチェックなど、ほぼ日常点検さえしていればOKみたいな感じですね。
点検整備も「後整備」が認可されたせいか・・・2年前も今年も点検記録簿は一切チェックされませんでした(笑)

投稿: コーイチ | 2007年7月16日 (月) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 馬力自主規制の解除 | トップページ | やっと見えた青空・・・ »