« ワイバン コンフォートシート カスタム[3] 手直しを終えて戻ってきたシート。仕上がり具合は… | トップページ | ワイバン コンフォートシート カスタム[4] どう変わった?! シートの乗り味は・・・ »

2007年3月11日 (日)

CBR600F4i ハンドルアップスペーサー取付

ハイシート化に合わせ、相対的に低くなってしまうハンドル位置をアップさせ、きつくなる前傾を緩和することにしました。

ハンドルアップスペーサーの取付手順

Rimg0040Rimg00411.ハンドルストッパリングを外す
.
.

Rimg0042_1 2.ハンドル取付ボルトをゆるめて、ハンドルを取り外します。
※左側(クラッチ)の場合、コード類をフロントフォークに束ねているワイヤバンドを事前に弛めます。
※右側(ブレーキ)の場合、ブレーキホースがハンドル取り外しの際に引っかかるので、先にブレーキホースクランプボルト(サービスマニュアル13-24)を取り外します。
コード類を束ねているワイヤバンドも弛めます。
Rimg0044_4Rimg0045 ※バンドで束ねられていた時の状態をデジカメ等で撮影しておくと、元に戻しやすいです。

Rimg0043 3.スペーサーをはめた状態
.
.

Rimg0046 4.装着完了
この取付で、約15mmハンドル位置がアップしました。
.

Rimg0047 5.ハンドルを左に切った時の、カウルとハンドルの隙間はありません。実際、多少干渉しています。カウルが割れるほど強く当たってはいません。15mm以上アップさせるときは、カウルをカットしないと難しいでしょうね。

|

« ワイバン コンフォートシート カスタム[3] 手直しを終えて戻ってきたシート。仕上がり具合は… | トップページ | ワイバン コンフォートシート カスタム[4] どう変わった?! シートの乗り味は・・・ »

CBR600F」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

ワイバンコンフォートシート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ワイバン コンフォートシート カスタム[3] 手直しを終えて戻ってきたシート。仕上がり具合は… | トップページ | ワイバン コンフォートシート カスタム[4] どう変わった?! シートの乗り味は・・・ »