« 湘南・江ノ島 カレー&足湯ツー | トップページ | ワイバン コンフォートシート カスタム[3] 手直しを終えて戻ってきたシート。仕上がり具合は… »

2007年3月 4日 (日)

ワイバン コンフォートシート カスタム[2] 意思疎通の不足、不満足な仕上がり

難しいなぁ、オーダー(特注)するというのは…

仕上がり具合を確かめてみての、最初の感想は、そういうものでした。

Rimg0033発注から約1ヶ月。
オーダーしていたシートが出来上がってきました。奥がノーマル、手前がワイバンコンフォートシートver.1(ver.1←この理由は後ほど)

_ 発注の際に同封していた指示書はこちら

■カスタム要望箇所
1.シート前端部分の両脇を若干えぐり、足のおろしやすさを良くする。
2.パッセンジャー側シートをCB1300風に
3.シート前端の20mmUP

満足
1.シート前端部分の絞り込みは、想定したとおりの仕上がりになってました。20mmUPのシート高調整をしたにもかかわらず、足つきはいい感じ。
2.パッセンジャーシートのコブがしっかりできていました。加えて、純正CB1300のシートで使われているレザーにしてもらえたのがうれしかったですね。

×不満
Photo_1 装着状態の写真を元に解説します。
上がワイバンコンフォートシートver.1、下がノーマルです。

「シート前端部分で20mmUP」という指示をだしたわけですが、それが「シート前端部分は20mmUPで“ライダー側シートの奥端は、いまのまま”」という風に解釈されてしまったのです。

試しに実際に装着して跨ってみると…
「シートが後ろ下がりに傾斜してしまった(ように感じる)」のです。

とーぜん、文句は言いましたよ。
電話越しに20分ぐらい話したでしょうか。

指示書のイラストに描いてある、私のイメージした「シートの線」が、なぜそう解釈されるのか?と、メーカーの人に問いただしました。
メーカーの言い分としては「先端が20mmUP」と書いてあっただけなので、後ろ側は上げなかった。と……うぅむ。

電話で確認した事実をもとに、この事態の原因をまとめると、
「事前の打合せ電話での会話、その意味の取り違い」
「実車の写真でなく、説明にイラストを使ったために、指示の解釈に誤解が生じた」
「実車を持ち込まず(相手と顔を合わせて話さずに)、シート単品で送った」

その後、何回かシートを装着して走行テストしてみましたが、体感上、シートが後ろ下がりに傾斜していることに、どうにも満足できませんでした。

このままでは、シートがゴミ?(汗)…それは困る。

なので、とりあえず『細かく指示を書き直して、シートを送るから、修正してください』と伝えて、シートを送り返しました。
修正費用のことについては「多少は出すから」ということにしたので、メーカーのほうも、修正については一応承諾してくれましたが…さて、どうなることやら。

CBRに取り付けているスクリーンのカスタムがうまくいったことで、オーダーって簡単なんだ。と思っていたのですが、今回は「オーダーの難しさ」について、勉強させられました。

電話と書面だけでのやり取りでは意外に伝わっていないなぁ。と実感させられました。
ワンオフに近いようなカスタムをするような場合は、できるだけ業者と顔を合わせて打ち合わせしないと厳しいですね。

もっとも今回は、気軽に行けるところの業者ではないので、交通費とか考えたら、電話と書面でやるしかなかったのですが…

(第3回に続く)

←第1回に戻る

|

« 湘南・江ノ島 カレー&足湯ツー | トップページ | ワイバン コンフォートシート カスタム[3] 手直しを終えて戻ってきたシート。仕上がり具合は… »

CBR600F」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

ワイバンコンフォートシート」カテゴリの記事

コメント

ほえ~・・・確かに難しいですよね。
形としてない物を伝えるのって^^;
いい仕上がりの物が来る事祈ってます♪

投稿: moon | 2007年3月 9日 (金) 10時08分

moonさん、こんばんは。

そうなんですよね~、“なんで、そう解釈されるかな~”と(笑)

修正されたシートは、既に手元に届いていて、現在走行テスト中です。

通勤で使っている感じでは、おおむね合格点かな~、というところ。
近々、そのレポートもアップする予定です。

投稿: コーイチ | 2007年3月10日 (土) 00時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 湘南・江ノ島 カレー&足湯ツー | トップページ | ワイバン コンフォートシート カスタム[3] 手直しを終えて戻ってきたシート。仕上がり具合は… »