« 続・バッテリートラブル(前編) | トップページ | 続・バッテリートラブル(後編) »

2007年2月 1日 (木)

続・バッテリートラブル(中編)

帰宅途中の道端で『突然、バッテリーがあがった』私のバイク。

通行量の激しい大通りの傍らで、一人で押しがけする技量もなく・・・
考えた末、バッテリーを取り外して持ち帰り、一晩かけて充電。早起きして、置き去りにしたバイクに充電したバッテリーを取り付け、朝早く開店する最寄りのバイク屋に、とりあえずバイクを持ち込む!

というプランを実行してきました(笑)
幸いにも、スーパースポーツ系のバッテリーは、軽量化のために小さくコンパクトにできているので、持ち運びが比較的楽で助かりました。

バイクを持ち込んだバイク屋からは、その日のうちに連絡が入り・・・

店『発電してませんね、このバイク』
私「・・・まじですか?」

てっきり、レギュレーターかと思っていたのですが
・・・差に非ず・・・
自家発電用の「ACジェネレーターが壊れていた」のが原因でした。

エンジンの回転を利用して、自家発電をするためのACジェネレーターが壊れ、機能していない。そりゃあ~バッテリーもあがるわけです。(自家発電機構が備わっているから、車やバイクはケータイやデジカメのように、バッテリーを充電をする必要がない)

いや~参りました。
ACジェネレーターって、お高い部品なんですよね。
まだレギュレーターのほうがマシ。(ジェネレーター=20k レギュレーター=10k)

バイク屋は「ACジェネレーターが壊れているから、レギュレーターのほうはまだ検査できていないんですよね~。いっそ両方交換してしまいますか?なんて、言ってくるが・・・

“壊れてるかも?・・・で、10kも金を出せるか、バカ野郎!”
と心の中で叫びつつも(怒)

「金、無いんで、とりあえずジェネレーターだけ直して、様子見てください」
と伝えました(貧)

工賃も安くはない(整備標準時間=1.0時間)とパーツリストに書いてあるから、ドリーム店なので\6000~8000は請求されそうだし、、あぅぅ。

とまぁ、そんなわけで。現在はバイク屋からの修理結果報告待ちです。

『続・バッテリートラブル(後編)』へ

|

« 続・バッテリートラブル(前編) | トップページ | 続・バッテリートラブル(後編) »

CBR600F」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

電装トラブル」カテゴリの記事

コメント

大変でしたね~(^^;
なぁんて言ってる私の子も、そいや納車から1年もたたないうちに、バッテリの不調で入院しましたっけ。それこそ走行中(ただし渋滞でゆっくり)にも突然バッテリ上がったこともありますしね(爆

投稿: もに | 2007年2月 1日 (木) 01時10分

う~む
サービスマニュアルのフローチャートに従ってのチェックなら
ACジェネレータは発電するかっていうチェックではなくテスターで抵抗値のチェックになります。
前にも書きましたがレクチがパンクしてる状態では充電されません、発電されてないような状態になります。
チェック方法:954の場合ですが
バッテリーの電圧14<発電時の電圧<最大電圧15,5
発電時はエンジン回転5000でハイビーム使用時です。
上記に当てはまらない場合はレクチのチェックに移ります。
ちなみに入院中の俺のは発電時の電圧は13以下になってました、この状態だと発電してないって判断もできてしまいますよね。
俺はレクチの予備を用意してあり、とりあえず新品を接続してチェックしたところ14,8前後になりました。
ジェネレーターの抵抗値は問題ないですか?って聞いてみてはいかがです。
交換は高いですからね(^_^;)

投稿: フォース | 2007年2月 1日 (木) 07時01分

>>もにさん
まったくです。これが電車も止まる深夜だったら、笑えません・・・タクシーに乗る羽目にならなくてよかったです。

>>フォースさん
そうですね、電話でのやりとりを思い返すと、エンジンかけて云々・・・というチェックの前段階にある「ACジェネレータのチェック」そこで異常があったのではないかと。
ジェネレーターの部品はとりあえず発注を了承してしまったので(笑)、ひとまず交換してみることから、バイク屋にやってもらうことになってます。
明日あたりに、交換したあとの経過の連絡が入るかな?


投稿: コーイチ | 2007年2月 1日 (木) 23時59分

早く戻ってくると良いですね。

投稿: フォース | 2007年2月 2日 (金) 01時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 続・バッテリートラブル(前編) | トップページ | 続・バッテリートラブル(後編) »