« 新潟~福島・只見ツーリング | トップページ | 日光ツーリング »

2006年10月21日 (土)

福島~新潟/再見・奥只見ツー

R0010172紅葉真っ盛りの土曜日、今年から二輪車通行ができるようになった、国道352(樹海ライン)へ行ってきました。
10月初頭、通行止めで引き返しを余儀なくされたあの入り口の向こうには、すばらし い眺望のスカイラインが待ってました!

R0010099 今回は福島県側から行くことにし、朝は未明の東北道で那須塩原まで行き、そこから山道を越えて、尾瀬を目指しました。
標高が比較的低い那須・塩原地区の紅葉はまだ先。沿道にも緑が目立ちます。

R0010103 R0010109 尾瀬までの道程にもすばらしい景色がいっぱい。
.
ついつい、立ち止まってはカメラを構えてしまう、私(笑)

R0010106尾瀬の袂までは、緑・黄・紅のコントラストがきれいな初秋の風景

尾瀬の近くまで来ると、ぐっと黄・紅に色づいた木々が増えてきました。

R0010116 R0010115 屏風岩。
岩肌の白(花こう岩?)に、色づいた木々が映えます。

尾根道に出ると、見上げていた山R0010124の頂が手に届くようなところに・・・・

ここから先は、語りつくせぬほどの紅葉の宴でした。
.
R0010132R0010135白樺の林の紅葉なんて、もう最高。

.

.

R0010152R0010150_1 そして新潟県へ。
通行止めの警告板はこんな感じ。
「迂回路はありません」という記述が、突き放しているというかなんというか。

R0010162R0010155新潟県側の国道352は、奥只見湖の湖岸をずーっと走っていく感じです。
渓流沿いに造られた巨大なダム湖ゆえに、これから走る先の対岸がこんなふうに見えたりもします。

R0010173 R0010174 枝折峠付近は抜群の眺望のスカイラインです。ここは走る価値あり。
時々路肩が崩れているので、ドキッとしますけど。この日は、数多くのバイクが走りに来てました。

R0010175 枝折峠。
R0010176ここの直前に立ちゴケして気落ちしていたので、ちょい写真に気合が入ってません。狭い頂上の駐車場には車がズラリ。
寂れた峠・・・ではなく、人気のある観光地になっています。

この後は新潟県側に出て、関越から帰路へ。
折れたミラーですが、幸いにもドリームに部品のストックがあったので、今日中に修復できました。・・・こういうとき、ドリーム店はいいですね。

■二輪通行止めだった理由
道路上に沢の水を流すため、ところどころに大きな段差があります。車線が狭い(ほぼ1.5車線)のとあわせて、終始快適に走れる。・・・というわけでは無いのが、これまで通行止めだった理由でしょうか。

※本日の悔やみ
山道でのUターンをミスって、立ちゴケしたのが悔やまれるところ。Uターンの時に立ちゴケしやすい右側は、ミラーが決まって折れるのがねぇ・・・

up 2006-10-29

|

« 新潟~福島・只見ツーリング | トップページ | 日光ツーリング »

CBR600F」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121585/12471680

この記事へのトラックバック一覧です: 福島~新潟/再見・奥只見ツー:

« 新潟~福島・只見ツーリング | トップページ | 日光ツーリング »