« 日光ツーリング | トップページ | ダイエット・リターンズ4 »

2006年10月30日 (月)

ラジエーターファンが動かない!!

10/22のツーリングの途中で、ラジエーターファンが動かなくなる。というトラブルに見舞われました。

霧降高原道路の渋滞にはまっている最中にそれは起きました。
水温警告灯が点灯!!・・・水温124゚c!!
ラジエーターファンが動いていない?!

バイクを購入してから5年が経過しましたが、こんなことは初めてです。初めてのことゆえに、かなり動揺! 幸いにも同行の友人の落ち着いたアドバイスもあって、パニックにならずにすみましたが。

ファンが動かない状態&山道の登りでの渋滞。という状況だったので、ツーリングの続行は諦めて、帰路へつくことに。

帰り道では、渋滞にはまるたびにメインスイッチを切ってエンジンを止め、水温が上がらないように気をつけつつ、、下り坂の渋滞にはまったときは、エンジン&クラッチを切って、車重でバイクが下っていくのを利用したりと・・・苦労しました(笑)

帰宅後にバイクをショップに持ち込み調べてもらったところ、ファンが動かなくなっていた原因は、なんと・・・「小石」
ラジエーターファンとラジエーターの間に小石が挟まり、ファンが動かなくなってしまっていたのです。
おそらく、カウルの底に溜まっていた小石(砂利)が、前日のツーリング時の立ちゴケの際にカウル内で跳ね回ったあげく、ファンとラジエーターの間に・・・

いやビックリしました。
こんなこともあるんですね~。
すべては自分の立ちゴケが原因とはいえ、なにもねぇ・・・やれやれ

|

« 日光ツーリング | トップページ | ダイエット・リターンズ4 »

CBR600F」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

大事に至らなくてなによりでした。
俺もRVF時代になった事があります、碓氷峠を走行中なぜか水温が下がらないんですよね~
後日ファンが回ってない事に気が付き、その場で故障箇所を検索して修理しました。

投稿: フォース | 2006年11月 2日 (木) 14時12分

同行した友人には・・・“こりゃあ~、買い換えろってことでは?(笑)”と、茶化されて、苦笑いものの、トラブルでした。

夏場は熱風の温床となるファン・・少なからず憎たらしく思っていましたが(笑)、考えを改めることに~。

p.s.
ショップでの修理は、サイドカウルはずして、導通チェック・過電流で飛んでしまっていたヒューズの交換、と原因がわかるまで、結構試行錯誤していたようです。
ファンのヒューズが、エンジン等のメイン系とは別だったのは幸いでした。

投稿: コーイチ | 2006年11月 3日 (金) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121585/12495143

この記事へのトラックバック一覧です: ラジエーターファンが動かない!!:

« 日光ツーリング | トップページ | ダイエット・リターンズ4 »