« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月の6件の記事

2006年10月30日 (月)

ラジエーターファンが動かない!!

10/22のツーリングの途中で、ラジエーターファンが動かなくなる。というトラブルに見舞われました。

霧降高原道路の渋滞にはまっている最中にそれは起きました。
水温警告灯が点灯!!・・・水温124゚c!!
ラジエーターファンが動いていない?!

続きを読む "ラジエーターファンが動かない!!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

日光ツーリング

R0010188 紅葉シーズンinした「日光」へツーリングに行ってきました。 美しい紅葉を愛でつつ楽しい道程でしたが、最後にトラブルが・・・

続きを読む "日光ツーリング"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月21日 (土)

福島~新潟/再見・奥只見ツー

R0010172紅葉真っ盛りの土曜日、今年から二輪車通行ができるようになった、国道352(樹海ライン)へ行ってきました。
10月初頭、通行止めで引き返しを余儀なくされたあの入り口の向こうには、すばらし い眺望のスカイラインが待ってました!

続きを読む "福島~新潟/再見・奥只見ツー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

新潟~福島・只見ツーリング

今年から二輪通行が許可された、新潟~奥只見~福島を結ぶ「国道352」を走りに行ってきました。

昨日の日曜日まで新潟は雨。
それが今日の予定を狂わせることになるとは、夢にも思わず
“やった~、新潟が晴れた!”と、意気揚々と関越を突っ走って行きました。

R0010052 途中の上里SAはこんな様子。
三連休の最終日ということもあってか、昨日に比べるとバイクも車も少なめ。

でも
バイクの過疎地域、新潟県はもっと閑散としているんです。この日の上里ぐらいバイクが集まっていれば(団体を除いてね)、それはもう“今日は何のイベント?”てなぐらいで。人口の絶対数の違い・・・というのもありますけどね。

R0010054 だから、いつもはこんな感じ(汗)
関越トンネルを抜けた先の、石打丸山SAでの様子。
私が到着したとき、バイクは一台も無し!

R0010055とまぁ
そんなこんなで、故郷新潟の変わらぬ様子を眺めつつ、小出ICで高速を降り、いよいよ奥只見「国道352」です。

R0010057 にしても
「ほんとに国道?」
そう思うぐらい、林道のような道です。

そしてここでハプニング!
R0010058 「国道352『通行止め』」・・・ガーンッ!

写真では文字がつぶれていて読めませんが、なんと「連続降雨80mm」で通行止めになるとか。
なんとひ弱な国道!
三連休前の金曜日ぐらいから雨が降っていましたから、こうなるのは仕方ないとはいえ・・・

R0010061R0010063 ここまで来たのに、関越道を引き返すのは悔しい。
そこで、ちょい北にある「国道252」を通って、福島方面へ行くことにしました。

R0010065当初は「国道352」→「国道252」と反時計回りに周遊するつもりだったので、予定とは反対に時計回りに新潟→福島と走ることに。

只見線と併走する国道252は民家も少なく、変化に富んだのどかな風景が広がっていました。
R0010078“カメラマンに人気のルート”とマップルに解説がある通りで、道のそこかしこでカメラを構える人を見かけました。

田子倉湖脇の峠の標高はかなり高いのですが、ここでもまだ紅葉は始まったばかり。
R0010079 木々がうっすら黄色やオレンジに染まっている程度。見頃は次の週末~その次の週末、という感じです。

この日の昼飯はクリームパン!
パンを買った只見のデイリーヤマザキには、なんと「おにぎり」が無し。
R0010087 まぁねぇ、田舎だし、利用するのも地元の人だし・・・コンビニでしたけど、、八百屋さんみたいな店内でした(笑)

国道352~国道252を周遊する予定が崩れてしまったので田子倉湖から先は、日光を経由して宇都宮から東北道で帰路に着くことに。
R0010092 この日の夕焼けもなかなか見事でした。

国道352は11月には、枝折峠が通行止めになってしまうので、なんとか10月中にリベンジしたいですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年10月 8日 (日)

美ヶ原へ 早秋の紅葉を求め・・・

インターネットで紅葉状況を調べていたところ、2000m級の高原で紅葉が見頃。というような情報を入手。
R0010002天気が回復した3連休の中日に、信州の美ヶ原へ行ってきました。

絶好の行楽日ということもあり、談合坂SAのバイクパーキングはご覧の状態。
(さ~て、私のバイクはどこでしょうか?)
.
高速に飽きてきていたので、中央道を韮崎で降りて、さてこの後どうするか・・・
R0010006何気なくマップルを見てみると、甲州街道の換わりに使えそうな、通ったことの無い道がありました。
“七里岩ライン”
甲州街道と併走するように走っている県道17号です。

R0010010走ってみると、適度にくねっていて飽きにくい上に、車の交通量が国道よりも少なくて快適。いい道を選んだものです。
沿道の田畑は稲刈りの真っ最中で、たわわに黄金色に染まった田んぼと、収穫の終わった茶色の田んぼが交互にコントラストを描いてました。
.
R0010020 七里岩ラインは、やがて甲州街道から離れていき、美ヶ原へと続く国道152へと繋がるのですが、その途中で『富士見高原』を通ります。
空気が澄んで天気の良い、この日曜日みたいな日には、ここから美しい富士山がその名の通り見えるんです。こんな感じで・・・
.
国道152(大門街道)に入ってからは、山道をぐんぐん登っていきます。
R0010027R0010028  ビーナスラインの始まりでもある車山のあたりは、まだ緑という感じ。

.
.
R0010029R0010042  時折、黄色やオレンジ色に染まった木々もあって写真に収めてみたのですが・・・写真にして見てみると、分かりにくいですね~
.
.
R0010041R0010034  標高2000mほどある、美ヶ原美術館のあたりも、この日曜日の時点ではこんな具合。
来週末ぐらいから紅葉はシーズンin。というところではないでしょうか。それにしても、この日は空が本当にキレイでした。 ★余談ですが、写真に写る“雲の高さ”で、その時私のいる場所の標高が分かるかと思います。

R0010050 帰りは下仁田まで国道254を走り、そこから関越へ。
ふと見上げた空に浮かんだ雲が、夕焼けに美しく(やや不気味?)照らされていました。
明日も晴れそうです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日)

『奥武蔵グリーンライン』ツーリング

埼玉・秩父の山間にある『奥武蔵グリーンライン』に行ってきました。

実は私、この『奥武蔵グリーンライン』にはトラウマがありまして・・・
思えばあれは5年前。最初のバイクでの「初ツーリング」に、この『奥武蔵グリーンライン』を選んでしまったのが過ち

Img_4892道に迷うは
立ちゴケを2回もするは
・・・這々の体で逃げ帰った覚えが(遠い目)

あれから5年
伊豆・東北・信州・能登半島・紀伊半島・九州
あちこちへ足を伸ばし、ツーリング経験値をいっぱいに蓄えてレベルアップした私なら!

Img_4881なにやらRPGじみてきました(笑)

ナビ+地図で道迷い対策も完璧!
今朝は朝早起きして7時前に出発し
5年前と同じ鎌北湖側から『奥武蔵グリーンライン』へ
・・・
Img_4897そして見事に、鎌北湖→定峰峠までを完走!
行きがけに巾着田によって、彼岸花も愛でるなど、内容も充実!

・・・
・・・・・
・・・・・・・

Img_4896 天候を読み誤り
雨に降られなければ、完璧でした(汗)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »