« 乾燥肌・・・ | トップページ | 冬の奥多摩へ »

2006年1月 6日 (金)

ナビ@ケータイである利点/SA700iS 検証no.7

今後ツーリングで使うことを視野に入れて、充電池パックをもう一つ購入することに。

ドコモのHPでケータイ用のアクセサリー一覧を見ているときに気付きました!!

ケータイdeナビの最大の魅力は、その莫大な普及数をバックボーンとした、アクセサリー類(純正&社外製)の低価格なのではないかと。

IMG_4659 なんと
SA700iS用充電池パック
1個 1400円
“ 安っ!”( ̄▽ ̄;)

思わず“もう一つ買おうかな、、”なんて。

携帯の電池パックって「値段が高い(だろう)」という、先入観を(誤解ともいう)持っていたのですが、、、、
コンビニで売っている携帯用の電池式充電器が1000円前後(物によっては使い切り)であることを考えると、、、、電池パックを追加で買って予備として持ち歩いた方が経済的?!( ̄□ ̄;)

この用法の欠点
携帯本体が充電器代わりになっているので、予備の電池パックの充電が、携帯を持ち出している間はできないこと。

※電池パックの値段が高い! と思いこんでいた理由。

充電池の保ちに不満があるのであれば、、、複数持てばいいのでは?
という問いに「だって、充電池は高いからさぁ・・・・」と返事する会話に事欠かないのが、モバイルツールのお約束なんですが、、、

SA700iSの電池パック(バッテリー)は「リチウムイオン」形式で、これはノートパソコン・デジカメなどの、持ち運びができるコンピュータ系ツールで、たいてい使われている代物です。

リチウムイオン充電池は比較的高価な代物で、自分の使っているノートパソコン用で1個20000円強、デジカメ(200万画素のお古)用でも、5000円ぐらいします・・・・<<<このことがあったので「高価」であるとの先入観ができてしまったのだと思います。

p.s.
私のデジカメ用(市価5000円弱)とSA700iS用(市価1500円弱)の仕様を気になって比較してみたら、ほぼ同じ(3.7V/840mAhと3.7V/830mAh)Σ( ̄□ ̄;)
似たような性能なのに、価格差が3倍近くあるなんて、、、あらためて驚嘆( ̄^ ̄;)

|

« 乾燥肌・・・ | トップページ | 冬の奥多摩へ »

ケータイdeナビ SA700iS レポート」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121585/7996936

この記事へのトラックバック一覧です: ナビ@ケータイである利点/SA700iS 検証no.7:

« 乾燥肌・・・ | トップページ | 冬の奥多摩へ »