« 新年あけましておめでとうございます。 | トップページ | 乾燥肌・・・ »

2006年1月 4日 (水)

連続稼働可能時間/SA700iS 検証no.6

新潟→東京
帰省の帰り道で、ケータイナビ@SA700iSの連続稼働可能時間をチェックしてみました。
※ナビ稼働中の地図は、最も縮尺の大きい広域地図(1/333000)を選択。

結論から言うと
連続稼働可能時間は「約3時間」でした。
丸一日、稼働させながら、走行する。というのは難しいかもしれませんね、これだと。

巷のコンビニとかで売っている、単3電池を2本使う携帯充電器も試してみました。

携帯充電器(アルカリ乾電池2本使用)で、約1時間分くらいの充電が出来ました。 

つまり、SA700iSをフル充電するためには、アルカリ乾電池が6本必要という感じです( ̄◇ ̄;)

本体付属の充電池って性能いいんだ。。。乾電池2本よりも体積的に小さいのに、その3倍も発電力があるなんて。。。

DATA
行程   約300km
パケット 約5100

|

« 新年あけましておめでとうございます。 | トップページ | 乾燥肌・・・ »

ケータイdeナビ SA700iS レポート」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

連続稼働時間はMIOとあまり変らないのかな?
でも携帯だと電源切れると痛いよね~
他目的でも使うと思うし・・・って言うかそっちがメインだもんね<電話
そうそうMIOのマップバージョンUPしましたね、まだ連絡はないのですが(^_^;)

投稿: フォース | 2006年1月 4日 (水) 12時12分

そうなんですよ~

電池切れたら切れたでいいよ・・・とは、できませんからねぇ。

そんなわけで、思い切って充電池をもう一個買うことにしました。
(その時思ったこと、感じたことをまとめたエピソードは SA700iSの次のレポートにて)

投稿: コーイチ | 2006年1月 4日 (水) 20時06分

そのランニングコストだと充電で電池という感じだと厳しいそうですね。
電話として使えなくなるってのはおっしゃるとおり問題ですしね。

MioでバッテリエクステンダーII(ニッケル水素電池*4)でまる一回ちょい充電出来るという感じですが購入コスト的にはちょっと高いですし難しいところです。

うちのMioは購入元のPDA工房からバージョンアップのお知らせが来て送料も無料でバージョンアップ出来ましたよ。
マイタックの方からもメール来ましたし。
まだでしたら一回せっついてみたらどうです?

投稿: masakazu | 2006年1月 8日 (日) 18時36分

masakazuさん了解です。
せっついてみます(笑)

投稿: フォース | 2006年1月 9日 (月) 09時57分

masakazuさん、有益な情報提供ありがとうございます。

余談
ケータイも、fomaならソフトウェアの更新ができるらしいが、MioやPCのソフトウェアのようなバージョンアップって、、、可能というか、やってくれたりするのだろうか?( ̄▽ ̄;)

投稿: コーイチ | 2006年1月 9日 (月) 19時58分

mioの場合はPC接続が前提なのかCD送ってきて勝手にやってねという感じですがケータイだとどんな感じなんでしょうねぇ。
やっぱりネットからDLだとするとなんかすごい時間かかりそうですしねぇ・・・。

投稿: masakazu | 2006年1月 9日 (月) 21時40分

たぶん、ダウンロードなんではないかと。

オンラインダウンロードだと、どのくらいまで刷新できるんでしょうかね~。
もしそういう機会が今後あったらレポしてみたいと思います。

投稿: コーイチ | 2006年1月11日 (水) 08時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121585/7974802

この記事へのトラックバック一覧です: 連続稼働可能時間/SA700iS 検証no.6:

« 新年あけましておめでとうございます。 | トップページ | 乾燥肌・・・ »