« アイビーの成長は続く・・・・ | トップページ | 黄葉の神宮外苑 イチョウ並木 »

2005年12月 6日 (火)

陽の下で。闇の中で。/SA700iS 検証no.4

屋外でナビの液晶画面を見ると、日射しによっては全く見えない。と、Mio168を使うmasakazuさんが言ってました。

SA700iSでも、同様のことは十分に考えられたので、バイク積載準備が完了した今、さっそく検証してみることにしてみました。

IMG_4541 朝9:00頃の日射しの下での見え方です。

写真で見るナビの液晶画面は真っ暗。( ̄^ ̄;)

でも
ナビの電源は「ON」です
バックライトも点灯させてます。

顔を液晶画面に近づけると、一応地図は読みとれました。

IMG_4544 夜21:00頃のナビの液晶画面の見え方です。

ナビのバックライト設定は朝と一緒です。
まったく問題なく地図を読めました。

周囲の明るさに、見やすさがそうとう影響されるというのがよく分かります。
日中の強い日射しの下で地図を読みとるのは容易とはいいにくいですね。

バックライトを強くすればいいのかもしれませんが、あいにくとバッテリー駆動のためか、バックライトを強くするオプションはありませんでした。

HONDAの純正ナビなど、電源供給があり、バックライトの強さを可変させやすいナビの場合、この日中の日射しの下での視認性問題について、クリアしているのでしょうかね。気になるところです

|

« アイビーの成長は続く・・・・ | トップページ | 黄葉の神宮外苑 イチョウ並木 »

ケータイdeナビ SA700iS レポート」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

太陽光の下で暗くなって見えなるのは透過型液晶なのかもしれませんね。
http://e-words.jp/w/E9808FE9818EE59E8BE6B6B2E699B6.html

自分が普段使用しているLinuxザウルスの液晶も透過型なので、
日光下ではバックライトを最大にして顔を近付けて何とか見えるくらいです。
(その代わり室内や車内だと明るくて画質が綺麗)
mioは一応日光下でも見えると言う半透過型液晶を搭載していますが、
実際は結構厳しいっぽいですね。

一方自分がEC-02用のナビに使用しているOQOは外光の反射を利用する反射型液晶で
外が明るければ明るい程見えやすくなります。
(その代わり室内や車内だと暗くて画質がイマイチ)

GARMINのハンディGPSとかも反射型液晶なので、屋外の日光下等で使用する
バイク用ナビは必然的に反射型液晶なのかな…とは思うのですが、
探してもなかなか資料が出てこなかったり…。

投稿: 伊月 | 2005年12月 9日 (金) 14時37分

>>伊月さん

紹介されていたリンク先の情報では、携帯には半透過型がよく使われている、、ということでしたが、
さて、SA700iSはどうなんだろうか?

パンフレットや取扱説明書を読んでみました。

しかし、、、、
液晶画面のタイプまでは記載されてませんでしたヾ(-.-i)

見た感じでは「半透過型」っぽいです。
キー操作中は完全にバックライトONのものが、設定した時間が経過すると、バックライトがOFF(or省電力モード)になるのですが、そうなっても手で持って使う限りでは、日中でも夜間でも見づらいことはないので。

為になる情報ありがとうございました。
ではでは。

投稿: コーイチ | 2005年12月10日 (土) 02時13分

液晶の事ははっきり言ってよくわからないけど、
日の下ではダメですね。
MIOの専用タンクバックには日の光をカバーする仕組みが
付いてます。

投稿: force | 2005年12月10日 (土) 15時53分

日除け付けようかな、、とも思うのですが、
ケータイの取り外しの利便性を損なわないようなものを、と考えると、これが意外と難しくて( ̄^ ̄;)

投稿: コーイチ | 2005年12月11日 (日) 11時37分

日除け装着!
腕の見せ所ですね
完成した暁には是非見せてください(^_-)

投稿: force | 2005年12月11日 (日) 15時58分

おいおい、考えてみます~(((((((^o^;)ゞ

投稿: コーイチ | 2005年12月12日 (月) 13時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121585/7345840

この記事へのトラックバック一覧です: 陽の下で。闇の中で。/SA700iS 検証no.4:

« アイビーの成長は続く・・・・ | トップページ | 黄葉の神宮外苑 イチョウ並木 »