« 地図の縮尺・他/SA700iS 検証no.3 | トップページ | リヤブレーキパッドとプレーキディスクが接触(汗) »

2005年12月 3日 (土)

リアブレーキパッド 危機一髪?

バイク屋でチェーン張りとクラッチワイヤーの注油を頼んでいたときに、これは発覚しました。

「お客さん、リアのパッドがほとんど無いよ~」

リアタイヤをのぞき込んでみると、、、

おおっ!Σ( ̄□ ̄;)

IMG_4570 外側のパッドは1mmちょい残っているように見えたけれど、内側のパッドは、、、こんな状態でした。

見える部分だけでも1mm未満!!!ヾ(-.-i)

最近、走行中に時々「キーキー」バイクから異音がするので気になっていたんですが、、、、原因コレかも。

週末バイク屋で交換じゃ!

にしても、この間リアパッド交換してから、12000~13000kmぐらいしか走っていないのに、ここまで減るとは。。。。以前は平均20000kmは保ったのに。( ̄^ ̄;)?

走り方が変わったのか?
リアブレーキを引きずり気味なのか?
夏のフルード交換でタッチが改善され、これまで以上にパッドがローターに押しつけられるようになったからなのか?

これも検証してみよう、、、、そのうち(^^;)

|

« 地図の縮尺・他/SA700iS 検証no.3 | トップページ | リヤブレーキパッドとプレーキディスクが接触(汗) »

CBR600F」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

ウチの子もこないだ1年点検のときにリアブレーキパッド交換しました。私自身は3000キロちょいしか走ってないので、納車時に新品だったとしたらオソロシイ話です。
フロントは交換しなかったけど、さすがにあと1年はもたない気がするからどこかで交換だろうなな~。点検ついでじゃないから工賃高そうだわ(^^;

投稿: もに | 2005年12月 3日 (土) 18時49分

ホンダの純正リヤキャリパーはほぼピンスライドタイプです。
これはピストンは一つでピストンの無い方のパッドは基本的に当たったままとなります(内側)
キャリパー本体がピンで吊られてる状態になってましてピストンの無い方はキャリパー本体が動いて作用するような感じです。
このピン部分がグリス切れになっていたりすると動かなくなりずっと引きずった状態になります。
またピストンを動かす為のピストンシールが硬化してしまいピストンが出たままになる事もあります。
このピストンシール・・・ぱっと見ただのゴムなんですよね(^_^;)
もちろん材質等考えてあると思いますが消耗品です。

投稿: force | 2005年12月 3日 (土) 22時51分

その後ですが、キャリパー関係には特に問題は無かったみたいです。
この夏、2回目の車検を通した際に、油圧関係(主にブレーキ)の定期交換指定部品については一式交換したばかりなので、問題があっても困るんですけどね。( ̄^ ̄;)

パッド交換はナップスやライコで済ませてます、私。
ナップスならパッド交換の工賃は、1キャリパー\500~
メーカー保証込みのドリーム店はなぜか高いんですよ、、手元に領収書があるんですが、約\2500/1キャリパー( ̄◇ ̄;)

なので、、
パッド交換やタイヤ交換のような、バイク毎の個体差が小さくて、専門知識がいらなそうなもの、アフターマーケット商品を選びたいものは、僕は量販店で済ませてます。工賃も安いことが多いので。

電装系のような個体差が大きい作業部位の時は、当該車種の取り扱い経験の多いメーカー系列に持ち込んでます。
それと、コダワリの無いエンジンオイル交換(笑)、これもドリームですね。エンジンオイル交換だけは、工賃タダ(オイル代に込?)なので。 

投稿: コーイチ | 2005年12月 4日 (日) 00時38分

>パッド交換やタイヤ交換のような、バイク毎の個体差が小さくて、専門知識がいらなそうなもの

ブレーキ関連は交換整備等を行ったら車検場へ持ち込み検査が必要ってのが決まりになってます。
やってる人はいないと思いますがね・・・俺も(爆)
ただ重要保安部品ですので“専門知識がいらなそうなもの”という認識だけはやめた方が良いと思いますよ。

投稿: force | 2005年12月 4日 (日) 07時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121585/7437712

この記事へのトラックバック一覧です: リアブレーキパッド 危機一髪?:

« 地図の縮尺・他/SA700iS 検証no.3 | トップページ | リヤブレーキパッドとプレーキディスクが接触(汗) »